小学生レベルの書置きが哀しい・JR江差線桂岡駅

ちょっと気まずい宮越駅を出て、レンタカーで道道5号線を江差・上ノ国方向に進んだ。
桂岡駅の前に着いた。

宮越駅では、かすかに気まずい事が記憶に残っているが、桂岡駅については断片すら残っていない。
写真の記録しか残っていない。

宮越駅から桂岡駅の距離は、ネットで検索して2.2kmとわかった。
宮越駅から桂岡駅の移動に要した時間は、写真のタイムスタンプから約5分とわかった。

その程度です。

写真を改めて見た上での感想を淡々と並べます。







駅の待合室だけを見ると、客車を改造したものとすぐにわかるが、隣家と並んだアングルでは立派な「本家」と粗末でボロい「離れ」と写ってしまう。


ここにもノートがあった。
どなたが置いたのかは、わかるはずもない。

それはいいのだが、写真に撮ったページを見てみたら、情けない文字が並んでしまっていた。

日本語を使えるのに「廃」の字を書けないのかよwww
ふりがなが違うwww
「ポケモンゲット×彼女欲しい」なんて都市圏でほざいたらDQN扱いだぞwww

【漢字を書けよ】
江差線はい止とテレビで見た時、とてもかなしかったです。
地元人としてはとてもかなしいことです。
もし、江差線がなくなったとしてもけっして忘れはしません!
中須田S.M

【ふりがなが間違いだ】
江差線はいせんとかかなしいよ
新しいの走しるのかな?
桂岡M.R

【誰も紹介してくれないよwww】
彼女欲しい!! ポケモンゲットだぜ!!
M.Tより

このページを埋めたのは小学生であってほしい。
「習ってない」で通用する。
中学生より上でない事を望む。


背もたれのないベンチが置かれ、その上に座布団がポツンと置かれていた。
時刻表、運賃表が貼られていた。カレンダーが張り出されていた…
よくある待合室の風景である。

気仙沼の魚市場でのロケ中に東日本大震災に遭い、「尋常な大きさじゃないからとりあえず高いところに逃げよう」とスタッフの指示でロケバスに乗せられ難を逃れた、サンドイッチマンを起用した「津波警報改善」PRポスターが張られていた。

この駅にまで津波が襲ってくるとは考えにくいが、周囲の人口分布を考えればそれほど驚くに当たらない。


待合室写真を写した時は全く気が付かなかったが、デジカメからパソコンにダウンロードして、カメラのピクセル(撮影に使ったNikon1 V2は4608×3072)を100%に近づけて行ったら、情けない落書きを見つけてしまった。

運賃表の左に「貴彦LOVE」なんて落書きがwww

この待合室は、2014年5月11日の最終運行があった後、解体撤去されるだろう。

貴彦LOVE…文字通り"BROKEN LOVE"になっちまうwww


この駅でも、駅名標は風雪に洗われていた。


客車を改造した待合室の外壁は、すでに錆びついてしまっている。
ホームも補修されているが、ガタが来ていることは否定しようもない。

渡島鶴岡駅から桂岡駅までの間は、淡々と道道5号線に面する駅の写真を撮るだけだった。従って、面しない2駅はスルーだった。

このあと、上ノ国駅へ向かったのだった。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム