藤沢駅前ロータリーのイルミネーション、今シーズンはやっているのだろうか(1)

日本時間29日午前2時36分の天体写真では写っているが、太陽防護幕を過ぎたその次の5時24分では粉々に…
氷の塊が、太陽の熱や重力で崩壊し、蒸発してしまったらしい。

思いもよらない天体ショーの結末だった。
氷が熱で溶けるなんて、ごくあたりまえの事ではあるが…

アイソン彗星の事である。

人間が勝手にショーと言っているだけで、自然現象の一つと見るのが正しい。

空を見上げると、晴天の空の下の真上には、星空が広がる。
だが、家屋の灯りや街灯などが、星の輝きを消してしまう…
都会ではよくあることだ。

空の彼方の星空の代わりに、地上のイルミネーションが広がる。
世界中の多くで。

世界中ではクリスマスイルミネーションなのだが、日本ではクリスマス&謹賀新年イルミネーションとなるケースがほとんどである。勤労感謝の日あたりに明かりが灯り始め、クリスマスの夜にモミの木と角松の置き換えが行われてもそのまま…年を越して3日までは灯り続ける。

去年…と書きたくなってしまう、もう約1.0年も前の2013年1月4日に藤沢駅へ行ったとき、駅の南北・それぞれのロータリーでイルミネーションにでくわしたのを思い出した。

その時の写真を、掲載します。








別に、イルミネーションを写そうと思って藤沢駅にいたわけじゃない。
午後4時過ぎ、持っていたスマホの電池が無くなり、ついでに充電器の電池もスッカラカンになってしまっていたので、近くのケータイショップで充電していたら日が暮れてしまい、北口のペディストリアンデッキに戻ったら冷えた感じのイルミネーションに照らされていた形。この日は金曜日だったので、単に解体業者がやって来られず、6日までやり続けるのかと思った。

もう少しすると、静岡銀行の赤い看板と、ユーミーらいふの緑の看板だけが見える場所に変わる時期だった。

2012-13イルミネーションはしかと見届けたが、2013年11月30日現在、どこにも2013-14藤沢駅の話は見当たらない。実施の有無はわからない。



ありがちなモニュメント。ペディストリアンデッキの一角にある。
その足元には、しっかりとLEDの電飾が…

正面には藤沢駅北口、左手にはビックカメラやジュンク堂書店が入居する商業ビル、右手には百貨店さいか屋のビルがある。
だが、日本有数の巨大商業地・横浜駅前、街道沿いのショッピングセンターに客を奪われて衰退していった気配が、それとなく感じてしまったのも事実だった。昭和後期の都市開発の形跡が、ここにある。
40万都市で、都市圏もそんなもんなので商業ビルが成立しているが、10万都市クラスだったら廃墟になっていたかも…そんなことを感じてしまう始末だった。



初詣
奉祀
日本三大弁財天
江島神社

の横断幕が、南北自由通路に掲げられていた。
三が日が終わった翌日とは言え、1月中に詣でれば初詣とされる考え方もあるので、別に構わない。

なお、江島神社は藤沢駅から徒歩●●分とやるのは不適切だ。4kmほどあるので1時間みないとムリ。
文字通り「江の島」にある。
藤沢駅から江ノ電か小田急江ノ島線で最寄駅に向かい、そこから徒歩で弁天橋を渡って神社へ向かうのが一般的な行程だ。

単に、江島神社の案内を出すのに最適な地のひとつが藤沢駅だったというだけ。
小田急の片瀬江ノ島駅、江ノ電の江ノ島駅にも出されていたと考えられる。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : イルミネーション
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム