東北縦貫線品川駅9番線ホームの工事状況(2013/10/03)その1

2010年の秋、東北縦貫線工事が始まってから、品川駅を中心に追い続けてきた。

当初の予定では、2014年3月15日のダイヤ改正で、分断されていた東北本線の上野~東京間が復活開業することになっていたはずだ。しかし、2011年3月11日に起きてしまった東日本大震災にまつわる工期の遅れが生じてしまった事で、1年先送りになってしまった。2015年3月14日が復活の日となるような気がする。

9月17日に、運休の告知があった。

●新車両基地の使用開始
●9・10番線の使用開始

のため、品川駅構内で大規模な線路切換工事を11月22日(金)終電後から24日(日)10時20分時頃まで実施することを。

この間、東海道線は東京~横浜間で列車の運転を取り止め横浜駅での折り返し運転に変更される。

また、横須賀線は24日の初電から10時20分ごろまで、西大井~東京間で運転を取り止める。
横浜方面からやってくる電車は、行き先を大崎か新宿に変更となる。
千葉方面からやってくる総武線は東京駅折り返しとなる。

23・24両日は東京駅発着のサンライズ出雲・瀬戸は運休になる。
言い換えると、22日・23日に出雲市駅発のサンライズ出雲、高松駅発のサンライズ瀬戸の上り線と、23・24日に東京駅発のサンライズ出雲・瀬戸の下り線が運休になるということ。

大震災がなければ、2012年・勤労感謝の日を含む3連休に行われたであろう切換工事は、2013年の勤労感謝の日と翌日・日曜日の週末に行われる予定だ。





品川駅9・10番腺ホーム工事告知

10番線ホーム工事が完了し、運用再開していたのだが、この時は11番腺ホーム工事のためにとりあえず使っていただけ。11番線ホームの工事完了・利用再開とともに、9番線ホームと同じ面の10番線ホームも使用停止扱いとしていた。平成24年(2012年)9月23日から平成25年11月24日まで、工事関係者以外立ち入り禁止の処置が取られた。
24日日曜日までに立ち入り禁止の鉄板は外され、25日月曜日からは、通常運用が始まる。
南通路に3年にわたってあり続けた、9・10番ホームに降りるための階段を塞いでいた鉄板は無くなる。



8番線ホームから。何の変哲もない、列車が停まっていないようにしかみえない。
この状況になるまで、3年を要した。

記憶に間違いがなければ、北側はカットされて改築されたはずだ。

なお、工事は10月3日時点では未完了だった。
建設作業員がいて、建設機材が置かれ、建設現場に貼られるポスターがあった…原寸大の写真を見るとよくわかる。



南通路と9・10番ホームを結ぶ階段。
この階段は、9・10番ホームの工事の典型のようなものである。
ホーム幅そのものは広く変わったのだが、南通路から北側(東京・新橋側)では、線路を海寄りに変更した事に伴い、付け替えが行われた。旧階段の海寄りに新階段が設置されて10番線ホームの仮運用が行われ、9・10番線ホームの仕様を中止した後に、旧階段を撤去し、旧階段があったところには屋根が設置された。

まどろっこしい。文章にするより、図を使った方が早いわぁ。




8番線ホームを南階段から、南に進んだ。
線路上に、蛇腹状の黒い、太い、長いパイプがあった。
まだ工事中の表れだ。

黒い、太い、長いパイプ、品川駅の工事現場でよく見たものだ。
11月22日までに撤去されているだろう。

その2に続けます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム