ポケモン・ピース★ジェットでたのしいはねだくうこう

2013年9月8日、日本中は「TOKYO」で大フィーバーしていた。
地球の真裏、アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれていたIOC総会で、日本時間午前5時20分ぐらいに2020東京五輪招致が決定された後でしたから。

午後3時前に自宅を出て、17時に羽田空港を発つ予定の新千歳空港着ANA73便に搭乗するため、向かった。
別に沢田研二に倣って「TOKIOが空を飛ぶ」とやるわけでもなければ、サキトクを避けるTOKIO・長瀬智也に倣って(?)ANAを選んだわけでもない。蛇足だが、チケットの予約をしたのはゴールデンウィークの真っ最中だった。その時、「TOKYO」なんて想像にも及ばなかった。

京浜急行では特に何もなかったはずだが、京急の空港駅に着き、ANAの出発ロビーに着いたら、いつもの乗客や見送り客などの流れや、運行状況を示す電光掲示板以外に

2020
東京オリンピック・パラリンピック
開催決定

の垂れ幕が、掲げられていたのは明らかに違った。

そんな9月8日の夕方、ポケモンジェット羽田空港で見たので、写真に収めてしまいました。

※自分が9月8日に搭乗したANA73便は、ポケモンジェットでないことをお断りしておきます。



【出発ロビー】


第2旅客ターミナル3階の中央吹き抜け北側から写したもの。
荒天などない日だったので、出発ロビーには平穏無事な光景が広がる。
手荷物受付、搭乗手続き窓口、保安検査場前…平和だ。

違うのは、東京五輪の垂れ幕が掛かっていることぐらいか。
事前に日本航空ビルデングが用意していたものを、午前5時20分の「TOKYO」発表後すぐに掲示したものと考えられる。

【搭乗ゲート前】


保安検査場を抜け、ANA73便の搭乗ゲートがある2階出発ロビー(北)まで向かった。
そのロビーから、南の方向を見たら、ボーイング787の向こうにピース★ジェットが停機しているとわかった。

ミラーレスのデジカメを持っていた。手荷物として預けなかったので写せた。

何人かが、ピース★ジェットを写していた。しかし皆スマホ。
「スマホ内蔵」ではないデジカメを、出発ロビーに持ち込む人は滅多にいない。

手荷物としてなんとか持ち込めるミラーレス一眼カメラなので、問題はなかったが、ミラーレスより一回り大きい"ミラーレスではない"一眼レフカメラだったら手荷物として預けざるを得ず、写すことはなかったと思う。




ボーイング787機が隣に停機する写真を写したあと、売店で「北島商店のカツサンド」を買うなどして10分余り経過した。

その方向を見たら、ボーイング787が出発し、目の前にピース★ジェットを遮るものが無くなった。
そこで、改めてピース★ジェットを写したのだった。

この日は雨だった。
自宅を出た午後3時頃、自宅界隈は雨が降っていなかったが、午後4時半ごろの羽田空港は雨天だった。

そこで、雨が溜まったアスファルトに、胴体や尾翼に描かれたピカチュウなどが写っていたのだった。

この写真を写してから間もなくして、搭乗ゲートでの受け付けが始まった。
ミラーレス一眼カメラ、北島商店のカツサンドなどを手に、ピース★ジェットではない73便に搭乗し、雲が幾重にも重なる空の仲へ向かったのだった。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム