★★1826」悲しみと怒りを2倍にされた、18日の状況

16日のニューヨーク株式は、7月のミシガン大学消費者態度指数が大幅に低下したのをきっかけに、ドスンと下げてしまった。S&P500、ナスダック、ダウの株価指数では3%ほどの下げである。
あわせて、ドルが急落する形に。1ドル86円50銭まで落ちてしまった。ピーク時は86円27銭まで行ってしまっている。

昨日の東京株式は、大和証券CMの先物ドカ売りが主因で、日経平均で3%近くも下がってしまった。
大和の仕掛け売りかよ、と怒ってしまったが、ニューヨークの下げで正しい売りって事に、現時点ではなってしまっている。

でも、ニューヨークADR上場している銘柄の株価を見ると「エッ」と思いしかなかった。
金曜日、東京で3-5%下げるものが続出しているのに、それに2-5%追加して押し下げている感じ。
ソニー、パナソニック、シャープ、日立、キヤノン、アドバンテスト、京セラ、トヨタ、ホンダ、日産、三菱UFJ、三井住友、みずほ、野村、大和、オリックス、
コナミ、ワコール、ソフトバンク、任天堂、キリン、富士フイルム、コマツ、ファーストリテイリング。例外はほとんど見られない。
木曜日の東京終値と、ニューヨークの金曜終値を並べてみると、恐ろしさが浮き彫りになってしまう。

SONY 2530→2316 ▼8.46%
Panasonic 1170→1090 ▼6.84%
Canon 3490→3275 ▼6.16%
ADVANTEST 1989→1875 ▼5.73%
KYOCERA 7700→7125 ▼7.46%
TOYOTA 3175→3049 ▼3.97%
HONDA 2682→2555 ▼4.74%
MIZUHO 140→134 ▼4.29%
MUFG 412&→390 ▼5.34%
NOMURA 491→464 ▼5.50%
ORIX 6380→6048 ▼5.20%

これでもし、来週月曜日に東京株式が開いているとしたら、金曜日の仕掛け売りなんて無視して、ニューヨークの下げに従って下げるに違いない。
悪いことだけ追従する、なんてチキン市場なのだろうか。

喜びを半分にして、悲しみを2倍にする

そんな国の現実を映し出している、東京株式市場が浮かび上がってきてしまう。

けさも窓の外がうるさい。おまけにディーゼルの悪臭が入ってきやがる。
マンション新築はいいのだが、なんの断りもなくこんなマネをされたらたまったもんじゃない。
低層建築なので、転落死などは起きそうもないが、どっちみち叩きまくって建築工事をやりだしたはずだから、姉歯物件のような欠陥建築になるんじゃないか?

最低限の礼儀もないようなところだから、削れるものは何でも削って、ハリボテ建造物になりそう。
2008年に新興不動産が潰れまくったが、それをしのいだ所でも2010年以降やばいぞ!
目の前のところもそうなりそう。供給過多で値下げ競争の挙句、ドイヒーな建物、続出してきそう。

アタマが回らんので、ここで終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム