★★1804じゃぱネットたかたの利益の仕組みが、なんとなくわかってしまった

きのう、朝6時過ぎに日テレを見ていたら、じゃぱネットたかたの通販番組が流れていた。相変わらずの抱き合わせ商法だとか、完全に素人向けに構成されているとか、「ハイスペック」だと何がいいのかの説明がなってない、など相変わらずだと思ってみていたが、新たな問題が見えてきてしまった。型落ちのものを売っていたのかと。

富士通FMVのノートパソコンが紹介されていた。でもちょっと待て。つい最近、富士通のパソコンでは「FMV」を表に出さないように変更されたのだ。ノートは「LIFEBOOK」、デスクトップは「ESPRIMO」と名乗っていて、「FMV」は単なる総称でしかない。「FMV」と名乗るパソコンは新商品として販売されないのだ。

要するに、型落ちのものを安く仕入れているので、「金利負担」といいながらもその分は仕入れの時点で落としている形。
ついでに、抱き合わせ販売(ここではデジカメ。これも型落ちの可能性大)で、個別の価格を判断しづらくしている。

ついでに、プロバイダ加入云々も。プロバイダについてきちんと理解している人だったら、二重加入なんて事はありえないが、じゃぱネットがターゲットとしているのはそのあたりすら理解し切れていないような人のように思えるので、二重加入・三重加入させられてしまう人が出てきかねない。CMではその契約については何の説明もなかった。
プロバイダからキックバックをもらっているのは想像に難くない。PC購入でプロバイダ加入したら、実は重複契約だった…なんて笑えない被害に見舞われている人も出ているはず。

じゃぱネット商法のからくりが、またひとつわかってしまった形でした。
情報弱者にいかにお安く見せるか。そういうことだったんですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム