★★1780菅首相、口蹄疫現場視察で思った、12日夜のたわごと

鳩山由紀夫は上海になにしにいったんだろう。福島みずほは故郷に泥を塗りに行っただけだ。

今日、菅直人首相が宮崎の口蹄疫問題で、就任して最初の週末に宮崎入りしたことを見ると、そんなことを思わされてしまう。国家的危機と言っても過言ではない。下手すると、日本の食肉・酪農がいったんストップしかねない事態でもある。

それどころか、宮崎や鹿児島空港へ飛行機を飛ばせなくなる事態すら懸念される。そうなってしまったら、陸の孤島などと化してしまうばかりか、ソニー、京セラ、ローム(OKIセミ)の電子部品の航空輸送にまで影響が及んでしまう。それから、九州新幹線はそんなにキャパはないぞ!
それどころか、どこかしらで封鎖になったらどうするつもりだ…。県内経済・生活は疲弊してしまう。

人口110万人の宮崎県に、180万人の鹿児島県。日本人口の2%程度とはいえ、混乱は避けられない。

それなのに…。鳩山由紀夫は上海で特別待遇を受けるために首相を辞任したのか? 福島みずほは、わからん。

そんなことを考えてしまった。
午前中に、都立有栖川公園のとなりにあるドイツ大使館前に行ったので写真を撮ってみたが、そんなことどうでもよくなってしまった。南アW杯がおととい開幕したのにあわせて、壁面には過去数十年のドイツ代表のポスターがずらーっと貼られているのだが、取り上げる気にもなれず…。こんなところで終わります。

ドイツ大使館の壁面

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム