fc2ブログ

巨乳無罪の小桜セレナがバストトップ解禁へ

今日、夕刊フジが配信した芸能ネタを見ていったら、「小桜セレナバストトップ解禁」というのを見つけてしまった。
所属事務所のサンズ社長の野田義治が手がけたタレントはというと、スタートの堀江しのぶ(故人)を皮切りに「巨乳」を売りにした人が多い割には、誰も見た覚えはなかった。



確かに、かとうれいこ、細川ふみえ、根本はるみ、雛形あきこ、山田まりや、確かに誰もバストトップは見せていない。しかし、38歳熟女にまでなってしまうと、そんなに大きな問題ではなくなってしまうのかもしれない。

とりあえず、勝手にやってくださいよとしかいえないな。しかし、「巨乳」のコアなファンって言うのは確実にいるのも事実で、写真集はある程度の数が売れるのだろうな。



バストトップ解禁!小桜セレナ“I乳”初ヌード事情…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080705-00000000-ykf-ent
7月5日17時1分配信 夕刊フジ

101センチ、Iカップの巨乳無罪判決を勝ち取ったタレント、小桜セレナ(38)が、4日リリースの「小桜セレナ写真集 Serenade」(山岸伸撮影)で、ついにバストトップを解禁した。このヌードがちょっとしたサプライズを広げている。

無罪を証明した“風船カップ”のバストトップは薄いピンク色で、最年長グラドルらしからぬ若々しさ。出版元の竹書房によると「これがファースト写真集。バストトップの露出はもちろん初めて」という。8月発売のDVDでもバストトップを披露する小桜は「写真が趣味で、今回はセルフポートレートに挑戦したり精一杯頑張りました」と出来映えに自信満々だ。

ところで、小桜はブログで自身を「サンズエンタテインメント」所属と自己紹介している。サンズといえば名物社長の野田義治氏(62)が率いる巨乳軍団。手がけたタレントをグラビアで売り出し、知名度が上がるにつれて服を着させる手法が有名だ。

前身のイエローキャブ時代を含め、所属タレントがバストトップを露出したことはなかった。小桜のヌードは野田社長の巨乳ビジネス路線の変化の兆しなのか-と業界に驚きの声が広がっている。

野田社長を直撃すると「いや、所属は『サンズエンタテインメント』ではなく別会社の『サンズ』ですよ」という答えが返ってきた。「サンズ」内に小桜専用のプロジェクトとして“野田ルーム”を設け、小桜のプロデュースを担当しているのだという。

「年齢も、入り方も今いる他のコと違う。彼女の個性豊かなキャラクターを生かす形にしたい」。つまり小桜のケースは“特例”で野田社長持論の「売れたら着させていく」路線には変化はないようだ。

今回の写真集にはヌード以外にランジェリーナース、CA、メードなどのコスプレカットも満載だ。特典にメーキングDVD付き。

12日午後2時から東京・福屋書店新宿サブナード店で発売記念サイン会を開く。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム