★★1716・10/04/27の市況

宮里藍効果で、つくばエクスプレスの快速が臨時停車だって? 5/8・9のサロンパスレディース・決勝ラウンドに合わせてのこと。やること、よく分かるが、なんだか阪神戦終了後の阪神電車とか、競馬終了後の京王線みたいだ。しかし、あんまりダラダラ書く気がしないのでここまで。

今日の東京株式市場は、ゴールデンウィーク目前ゆえの整理作業に追われていた感じ…だった。そんなことで、決算や格付けなどの明確な理由もないのに、上げ/下げの幅が大きいものも多数あった雰囲気だった。
一般論では、決算発表の数字に左右されたって感じとなるが、それは一部銘柄に限られそうな雰囲気だった。従って、平均値となる株価指数は参考程度の意味しか成さない形になってしまっている。

13時半にファナックが決算を発表し、今期(2011/3)の決算が一気に改善しそうと読み取れる予想(※)を発表したのを受け、それまで日経平均もTOPIXも小安くてパッとしないね、感じだったのが一変、ファナックがグングン株価を上げる形となった。ファナックの終値は、1200円高の11670円だった。
日経平均はファナック決算と前後するようにプラスに転じ、TOPIXは14時前と、大引け前にプラスに転じ、今日の取引を終えた。

※4-9月の予想値は公表されたが、通期を通じた値は未公表。

日経平均 11,212.66 △46.87
TOPIX    997.63 △0.92
JASDAQ    57.06 △0.59

しかし、ファナックを除くと、日経平均もTOPIXもマイナスに転じてしまう。
きょうのファナックの日経平均寄与度は48.591、TOPIX寄与度は0.933だった。ともに全体の指数より大きい。ファナックが寄与した値を除いてしまうとNK▼1.72、TOPIX▼0.01と小幅安に変わってしまう。結局、「ファナックと日経224」みたいな結果になってしまった。

♪神戸、泣いてどうなるのか
♪長崎は今日も雨だった
♪歩いてゆける、この東京砂漠

とG1馬主・前川清がクールファイブを従えて唄ってしまうような構図だった。

そんなこんなで、ファナックを無視して個別で見ると、上げと下げの色分けがはっきりできてしまった。上げ幅/下げ幅の大小よりそちらの方がはっきりしてしまう。

コニカミノルタはUBSの格上げ、ソニー・シャープはテレビ増産の日経記事で上げた。
花王は決算に失望して下げ、医薬品は全体的に売られぎみ。

こんな傾向は見られたものの、決算話を除くとよく訳が分からなくなっていた。

【日経225銘柄から抜粋。順不同】
【上げ】
ファナック、京セラ、ファーストリテイリング、ソニー、コニカミノルタ、シャープ、パナソニック、ブリヂストン、富士重工、ニコン、オリンパス、信越化学、アドバンテスト、オークマ
【下げ】
アステラス、エーザイ、大日本住友製薬、中外製薬、テルモ、花王、キッコーマン、アサヒビール、日立建機、ダイキン、TDK、東京エレクトロン、トレンドマイクロ、三井物産、東京エレクトロン、商船三井

昨日好決算を発表したキヤノン(4385▼10)は、アナリスト事前予想平均値より3%下に出てしまったので、ファナックを除く全体の流れに従ってしまい、安くなってしまった。その一方、ニコン(2153△33)がほぼ寄り底(始値2089)の動きになったのは何だ? オリンパス(2905△33)は後場に入ってから動き出したのも。コニカミノルタ(1255△87)はUBSの仕業と分かったが、ニコンやオリンパスにはそんな気配すらない。
それどころか、ゴールドマンサックスが目標株価を引き上げた(2200→2400)エルピーダメモリが、ドスンと下げる流れに(2033▼38)。訳分からん。

ここでよく書いている、日本写真印刷(3330▼45)、KDDI(465500▼1500)も、十把一絡げの整理を喰らったような感じだった。タッチパネルが、JCOM問題が・・・とやってしまうと話が成り立たない。

説明がつくところはつくものの、得体が知れないものを感じさせる形と化していた。結局、1-5日に5連休となってしまうので、ウリ/カイともポジションを閉じようって現れだったのだろうか。そうでもしないと納得できない流れでした。

一応、ソニー、シャープ、三洋電機、パナソニックに材料が出たので、書いておきます。

ソニー(3400△105)が15円安で寄り付いてからはミョーに高いなぁと思っていたら、けさの日経の記事が原因だったようだ。2010年度のテレビ世界出荷台数を前年比7割増の2500万台にすると書かれていた。その他、パナソニックは3割増、シャープと東芝は5割増。
東芝(548△3)はテレビでは余り意識されず、フラッシュメモリーや原発関連扱いなので動き少なめ。一方、パナソニック(1410△25)、シャープ(1254△24)はソニーほどじゃなかったが高くなっていた。
久しぶりに(?)日経記事が株価上昇に直結したみたいだ。間違っても、今日15時に発表されたシャープ決算の先回り買いなんかじゃあないはずだ。
こちらはBRICsやVISTAでくくられる国々の恩恵を受けるんだわな。

ちなみに、シャープの決算は、前期利益は1株あたり4.00円。今期予想は同45.44円。利益が11倍になるからいいじゃないか? 冗談じゃあない。この会社にはもう少し上の数字が求められます。従って、ちょっと期待外れになるようです。

三洋電機が、不採算部門の半導体事業とモーター事業を売却すると、産経新聞に報じられていた。それが三洋の株価に影響が出たとは考えにくい。ましてや、半数の株式を握ったパナソニックの株価に影響をもたらしたことも考えにくい。結果的に三洋・パナソニックの株価は上がったが、後場に入ってからの上げベクトルに従っただけって感じだった。
半導体部門の行き先は不明だが、モーターは例によって「日本電産」が買収するのだろう。山洋電機が買収するとは思えず、東洋電機製造は鉄道モーター色が、ミツバは自動車用の色合いが濃いので考えにくい。
しかし、三洋のモーター部門の人は可哀相だ。三洋ではリストラを免れても、「休みたければ辞めればいい」って扱われた挙句、退職に追い込まれるんでしょうから。

今日のカキコは以上です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム