★★1684・10/03/29の市況

けさの山手線はベラボーに混んでいた。
季節外れの寒さのせいだろうか…
コートで着膨れする車内が、混雑を呼んでしまった上に、ドアが閉まらないなどで遅れを呼ぶ事態を読んでしまっていたようだった。
その後、お昼には小雪となってしまった。季節外れの雪が降ってた。

東京で見る雪はこれが最後ねって

なんて昔の流行り歌のフレーズを連想してしまった。もっとも、週末をはさまないで、3日後に入社式のようなものを控えているので、卒業で東京を去ろうとする人はもういないように思えてならない。

話は変わるが、障害者雇用率が法定雇用率(1.8%)を大幅に下回ったままの企業の実名が、26日に公開されている。
でもちょっと待てと言いたくなってしまう。典型的な総論賛成・各論反対の世界だからだ。ここで言う「障害者」の定義って何を指すのか。

「障害者」は身体障害者、知的障害者、精神障害者の3つに大別される。
ただ、障害者が全て業務を遂行できないことはありえない。
「障害者」だから救わなければならないと一くくりにされてしまうと、失礼なケースも現れてしまうからです。
身体障害者の中には、車椅子生活を余儀なくされるものの、めちゃくちゃ頭脳明晰だってケースも現実にあります。

※乙武洋匡氏やホーキング博士のようなケースをお考えいただければいいと思います。事故で車椅子生活を余儀なくされることになった八代英太元衆議院議員の例もある。

こうした人は外に出歩く営業には向かないものの、研究・開発や内務での仕事では優秀なことは普通に考えられるからです。
こうした人は、「金の卵」として引っ張りだこになる現実もあります。
社名を見てしまうと、法定雇用率以前に、低賃金のブラック企業であるようにも思えてしまう。「金の卵」は三井物産とかNTTドコモのようなところに持っていかれる一方、そうでないところは、「銅の卵」であっても他社にあっさり逃げられ、法定雇用率は満たせない状況が続くなんてことが起きているのかもしれない。

【厚生労働省は26日に公表した、法定雇用率(1.8%)を大幅に下回ったままの7社】

  • コンピューター販売の「日本ICS」(大阪市)
  • 技術者派遣の「インクスエンジニアリング」(東京都中央区)
  • 美容業の「ビューティトップヤマノ」(東京都中央区)
  • 足裏マッサージサロン経営の「RAJA」(東京都中央区)
  • 情報通信サービス業の「日本サード・パーティ」(東京都港区)
  • 靴販売の「アカクラ」(東京都世田谷区)
  • 情報処理サービスの「関越ソフトウェア」(川崎市)

ハローワークで求人をいつも出していても、「ブラック企業」と悪名高いために、30歳以上の求人が厳しい世代であっても近寄らない。なんとか建託とか、かんとか園みたいな。こんなことはザラに起きている。
「ブラック企業」情報は障害者の間にも流れているので、障害者求人をいくら掛けても、求人に応じてもらえないのでは…って仮説すら成り立ってしまうものです。

ブラック企業に無縁社会…重たい現実だけが突きつけられます。

本屋に行ったら「無縁社会」の4文字が…。週刊ダイヤモンドだった。NHKとの共同企画らしいことは、NHKが1ページ広告を打っていた(ニュースウォッチ9だった?)ことや、NHKディレクター氏の対談や、4/3(土)16時から「1/31放送のNHKスペシャル再編集+その後のニュース」の内容で放送されることが記されていることからも明らかだが、内容は重たいものが突きつけられています。
テレビでは単身のお年寄りのお話ばかりだったが、ダイヤモンドでは中年独身男子に刃が向けられていた。ダイヤモンドの読者層から、男子に向けられるのは至極自然な成り行きです。
いまの世の中の構造って、沙汰はカネ次第ってことが強調される形になってしまっている現実から、ビンボーに突き落とされたら終わってしまうんですから。生き恥を晒すくらいなら、富士の樹海、レインボーブリッジ、福井の東尋坊、和歌山の三段壁で…って考える人が増えても何の不思議もありません。

【1/31、番組のあらすじ】
NHKスペシャル・無縁社会 ~"無縁死" 3万2千人の衝撃~
http://browneye.at.webry.info/201001/article_6.html

【NHKで3日16-18に放送予定のもの】
無縁社会 私たちはどう向き合うか

多分、テレビ東京の競馬中継終了後に、NHKへチャンネルを合わせるのは間違いない。しかし、雨によって順延されてしまうことが十分に考えられてしまう..と、あと1日でも高校野球が順延になると決勝戦が、2日順延だと準決勝と、3日順延だと準々決勝とバッティングしてしまうこと。天気予報では3/31、4/1、4/2が雨天なので、3日順延されれば3日は準々決勝。高校野球は教育テレビに移して、こちらを放送していただきましょう。

◇ ◇ ◇

今日の東京株式市場は、3月決算の配当落ちが「キョーレツー」に効いてしまった・・・はずだったが、株価指数の大引けを見ると大したことはなかった。
確かに、配当落ちの影響をドカンと受けるものは続出していた。中部電力(2290▼53)、東京電力(2419▼43)、関西電力(2096▼38)、東北電力(1933▼45)、九州電力(2002▼35)と電力株、武田(4135▼120)、アステラス(3340▼95)、第一三共(1775▼34)、エーザイ(3380120)の大手医薬品株など配当落ちより安くなってしまったものも続出していた。
NTT(3860▼45)、NTTドコモ(139500▼3100)、KDDI(473500▼3000)、みずほHD(187▼8)なども配当落ちの影響をドカンと受ける結果になっていた。
しかし、こうしたものが多数見られたにもかかわらず、株価指数を見ると小動き。日経平均寄与度、TOPIX寄与度の上げ上位を見て納得。ソフトバンク(2311△82)は配当がショボい(年5円、利回り0.2%)ので配当取りの対象とはなりえず、セブン&アイ(2232△62)は2月決算、キリン(1362△10)は12月決算なので配当取りには関係ない。結局、配当取りの銘柄が下がった一方、それ以外が上がって株価指数的には金曜並みで終わっちまったって事か。

日経平均 10,986.47 ▼9.90
TOPIX    966.13 ▼0.59
JASDAQ    52.88 ▼0.13

日本写真印刷は、いったい何があったんだ? ってぐらいに高くなってしまった!
寄付きからミョーに強く、金曜比95円高の3305円で5分の2を処分したが、ぜんぜん上げが止まらん! 13:08には3410円まで行ってしまった! 終値も3410円(△200)。

これは、4月3日に発売されるiPadの予約注文が極めてよいためだと、後でわかった。タッチパネル関連のSMK(489△21)やKIMOTO(830△36)もドカンと上がっている。

配当ただもらいの形で利食えているので、あまり文句は言えないものの、ただただ参りました。

それにしたって、腐ったオフィスにいると、この手の情報は入らない上に、くだらない怒号や罵声、キチ○イの笑い声で気分まで悪くなってしまう。
こんなところを抜け出せないくらいなら、無縁社会に身を投じたほうがマシかと思えてきてしまうものです。

前段が長くなりすぎてしまって、東京スカイツリーが東京タワーの高さを追い越したなんて書いていられなくなってしまいました。きょうのカキコは以上です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム