★★1679・10/03/25の市況

定時制高校。本来の目的は、昼間に働く人を受け入れることにある。
しかし、自分が高校生だった頃はそんな雰囲気はなく、単に底辺の人たちの受け皿的色彩が濃かった。失礼な表現になってしまったが、つい最近までそんな流れだったはずだ。

ところが、最近の国民生活全般の低落に伴い、高校へ通うのに自ら稼がざるを得ない人が増えてしまった。進研ゼミのCMで表されるような、学校の勉強とクラブ活動にって、学校に全てを委ねればいいなんて思える状況にある人は明らかに減っている現実がある。

そんな流れの中、定時制高校の人気が"不本意な形で"高くなってしまっている。これは、親の収入では高校へ通うための経費が賄えず、アルバイトで収入を得るための対策でしかない。学力レベルはあまり関係ない。

なんか複雑…。「これでいいのか」と思えてしまうのだが、その怒りの矛先は多岐に渡ってしまうので、一言ではとても言い切れない。

では、「大検」を取ればいいじゃないかと思う人もいるはず。確かに、電車の車内広告で見た覚えはある。そこで、大検が何者かを考えてみた。

  • 大学に行かない(行っていない)人が「大検」を取っても役に立つのか
    大検合格は、あくまで大学入学資格を取っただけで、高校卒業ではないので、大学に行かない限り役に立たない。
  • 大検を受験するためにも、それなりの準備は必要だが、当然のように労力を要する
    資力がある人なら、何らかの理由(いじめによる不登校や傷病、不本意入学など)でもない限り大検なんて受ける必要もない。その一方、資力がなくて夜間高校に向かわざるを得ないような人では、大学へ向かうことも難しい上、アルバイト等で時間を潰されるために、大検受験の準備すら不可能。

結局、夜間高校に行かざるを得ない。しかし、今ではそこもオーバーフロー。しかし、定員を増やそうとすると、地方財政の壁が。空港に港湾に高速道路に公会堂と、明らかに身の丈に合わない公共投資をやりまくったツケが、こんなところにも現れている。

結局、過剰投資のツケが子孫に回されている結果じゃねーか!

けさの日本経済新聞、(たぶん共産党系っぽい)国家公務員一般労働組合(国公一般)のブログの昨日のカキコ、3月17日、NHK総合テレビ「視点・論点」でも取り上げられているお話。あちら立てればこちらが立たず、足の引っ張り合いの挙げ句、そんなことになってしまったとしか思えません。縮小均衡経済から脱却させない限り、どうにもならない。

夜間の定時制高校のことをを考えていくと、底辺校でも状況が似ていることに気づかされる。違うのは、「アルバイトか正社員で昼間働く」夜間高校と、「アルバイトで、深夜まで働いているかもしれない」底辺高校と、労働時間帯が違うことぐらいでしょう。

底辺校では、学力以前の貧困問題が問題となってしまっています。

  • 親の所得の問題で、定期テストなのに「定期がないから休ませた」
  • 修学旅行の費用が工面できないので参加者が激減し、回復も期待できないので修学旅行そのものを廃止
  • 学費のためにアルバイトをするが、アルバイトの疲れで出席日数が危なくなり、留年か退学の危機へ

こんなのばっかりでは、お先真っ暗です。これでは子供を作るのを躊躇しますって。
共働きじゃないと食えないのに、保育園は定員オーバーな一方、幼稚園は廃園続出。
公立小中学校のカリキュラムでは薄っぺら過ぎるので、学習塾に行かせなければならない。
公立高校は授業料が安いからいいって? 進学系の学習塾に通うか、Z会でもまじめにやらない限りそれなりのところしか入れませんぜ。それなりではないところに行こうとしたら、授業料では足りないんですもの。


格差社会にゆれる定時制高校

今日の東京株式市場は、またこう着感が強かった。
「身動きが取れない」事ばかりが目に付いてしまう。
ソニーやキヤノンを証券会社がぶち上げたのはともかく、その後が続かない。ツガミが上がったが、明らかに小物だものなぁ。
ソニーやキヤノンがブチ上げられた影で、叩き売りに近いものが続出しているような感じがする。
KDDIは47万円台前半に突き落とされたまま放置され、日本写真印刷は3100円台まで落ちっぱなし。配当権利取りがどうよとする以前に、目の前の損失だけを恐れすぎている感じがする。
配当取り直前は、たいてい上がるものだが、今月はそんな気配が感じられない。もしかすると、配当ただもらいになる銘柄が続出するのかもしれない。

日経平均 10,828.85 △13.82
TOPIX    952.13 △0.16
JASDAQ    53.58 △0.10

明らかにネタ切れだなぁ。高校野球は雨で順延だし、大相撲ネタはつまらないし。
株ネタですらネタ切れ感満載なんですもの。
SMAP×SMAPが旬を過ぎて大赤字番組となってしまったなんて週刊文春に出ていたとか、北野誠がABCラジオ「誠のサイキック青年団」で問題発言したことで全番組出演自粛になったことから復帰したとか、こんなことでしのぐ形なんですから。

今日、J:COMの株主総会が行われ、31%の株式を取得したKDDIから3名取締役に選出されることを承認されたのだとか。J:COM株は、住商がTOBを掛けることが発表されてからずーっと105000あたりの横ばいで動いている。KDDIは基本的に47万円台の横ばい。両社とも押さえ込まれている感じ。

住商=J:COM=KDDIの提携は間違いないと思うし、J:COMに対するアプローチも住商/KDDI間で明らかに違う。住商はコンテンツを流す手段を確実に確保したいだけ、KDDIはケーブルそのものを使いたいだけ。住商はコンテンツ以外にはあまり頓着している気配はなく、KDDIはコンテンツにあまり頓着している気配はない。
利害関係がバッティングしないので、敵対的買収になりようもなく、三社得をするような提携内容になると思うのだが…。ただ、その内容が今漏れてしまうと、J:COM株が高くなってしまって住商のTOBがお流れになるから言わないだけ。そう思えてしまう。
4/14(水)が応募締め切り。住商がMAXの株式確保が決まった後、記者会見でどかーーーんとくる提携内容が発表され、4/15(木)からJ:COM>KDDI>住商の順でどかーーーんと上がるように思えてならない。

久しぶりにKDDIネタを書くけど、こうなると妄想の世界ですね。きょうのカキコは以上です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム