10/03/19の市況

昨日フジテレビで放送された『懐かしのいかりや長介大爆笑スペシャル』のエンディングで、TBSから『8時だよ!全員集合』最終回のエンディング映像が放送された。加藤茶がマイクを向けたところに、和田アキ子、郷ひろみらがひとこと言ったところでもある。きのうはこの映像についてTBSをボロカスに書いてしまったが、フジテレビにもれっきとした事情があった。『全員集合』のDVDビデオを発売しているのはポニーキャニオン、フジテレビのグループ会社である。なんのことはない、TBSを利していると同時に、フジテレビも利する形だ。
ご丁寧に、最終回の「いい湯だな」の映像中、画面下部にDVD発売の告知が。これが全てだ。

結局、体のいいDVD販促番組を2時間掛けてやっていただけだった。それを見ていた自分もアレですが。

全員集合の全盛当時、歌謡曲の人は軒並みあの番組に出演していた。なぜかその中にサザンオールスターズも混じっていた。それはいいんですが、その当時のヒット曲である『木綿のハンカチーフ』(唄:太田裕美、1975/12/21発売)のことがミョーに頭をよぎる。
「東へと向かう列車で都会に出る」設定になっているが、設定される出身地はどこだ?
都会は東京だと容易に想像できるのだが、列車はどこに向かっているのか? たぶん新宿駅だとは思うのだが・・・。東京駅では感傷的になりにくいし、上野駅では「南へと向かう列車」としないとストーリーが成り立たなくなりますから。
それから、都会に出た男性がどこから旅立ち、年齢はいくつかと考えるとややこしくなってしまう。
旅立ったところが山梨県甲府市だと近すぎるので、長野県の諏訪市とか松本市、長野市とするのが妥当だ。松本市が本命、長野市だと上野駅に向かってしまう(当時、信越本線は軽井沢でぶった切られていなかったので、特急で行けた)のでムリが生じる。
では、年は? 男性が旅立ったのは高校か大学を出たときとなるが、歌詞の内容から高卒では無理が生じる。たぶん大卒だろう。
念のため、長野県にある大学を調べてみた。イメージが沸くのは信州大学ぐらいしかなかった。信州大学のキャンパスがどこにあるか、これが問題だ。当初、長野市にしかキャンパスはないんじゃないの?って思ったが、よくよく調べてみるととんでもない。松本市にもキャンパスはあった。人文学部、経済学部、理学部、医学部がある。大学の本部も松本だった。

なんとなく、再現ビデオ、カラオケのロケビデオのようなお話が出来上がってしまった。
男は信州大学の松本キャンパスにある学部(医学部は除く)を卒業後、就職のために上京することになった。特急あずさに乗って新宿駅に降り立ち、東京での生活をスタートさせた。女は松本・塩尻・諏訪などの長野県中信地区に住み続けている。その後、東京で暮らす男と、長野県中信地区に暮らす女は物理的な距離に屈する形でだんだん疎遠になり、別れてしまった。

10年以上も「長野県っぽい設定だな」と思っていたが、見事に成り立ってしまった。なんかスッキリしたわ。でもこのことに気がついている人って、あまりいないような気がします。詳しくは作詞者の松本隆氏に聞いてみたいものです。


Bungee Price CD20% OFF 音楽太田裕美 / Dream Price 1000 -木綿のハンカチーフ 【CD】

今日の東京株式市場は、きのうギリシャ問題が報じられて14時過ぎにドスンと売られたことへの巻き戻しって感じ。あまり多くを語っても仕方がない。
ニューヨーク株が高くなって・・・とやってしまうのは明らかに間違い。ダウ平均以外の株価指数は小動きだったんですから。ダウ平均が高かったのは、どっちみち今日大引けのSQ清算に向けての対策でしょ。ミスリードした記事がネット配信されていたので、お気を付けを。
ニコン(2031▼63)がドカンと下がったのは、ゴールドマンサックスの投資判断引き下げが全て。株価がオーバーシュートしていたのだから、下がって当然。ただ、タッチパネル3兄弟が3つ並べて2%近くも値下がりしたのは納得行かない。あるとすれば、去年3月末日の終値より高いため、機関投資家や年金運用者が安心して利益確定売りを出してきていることぐらいです。
日本写真印刷(3340▼80)ワコム(137500▼3100)きもと(799▼14)

日経平均 10,824.72 △80.69
TOPIX    948.93 △8.14
JASDAQ    52.88 △0.24

きょうは、タッチパネル三兄弟が三つ並んで下がったことと、ニコンがドカンと下がったことを。

タッチパネル三兄弟が値下がりした理由? いまいちわかりません。ワコムは2/22-26以来、日写は2/15-19以来、きもとは1/25-29以来の株価水準に戻ったことから、単に3連休前に利益確定売りを出しただけなんでしょう。格下げの気配もありませんしね。

その一方、ニコンが、ゴールドマンサックス(GS)が投資判断を引き下げた事による効果は絶大だった。
フィスコによれば以下の通り。

【ここから】
GSでは「買い」から「中立」に格下げ、コンビクション・リストからも削除としている。半導体露光装置事業の「復活シナリオ」は概ね株価に織り込まれ、今後の更なる株価上昇にはデジカメの想定を上回る収益改善、半導体露光装置の一段のシェア回復などが必要としている。

また、ギリシャ問題への懸念再燃に伴う円高ユーロ安が引き続きネガティブ材料ともなっているようだ。欧州向けウェイトの高い精密機器セクターには逆風と捉えられている。
【ここまで】

その通りなんですって。だからこのブログでは「高過ぎる」って言ってただけなんですけど。現状では、2000円台の株価でも高すぎるんですから。

16日に意味不明な上げ(2168△58)を演じたときは、4973300株とこの株にしては異常な出来高になってしまったが、きょうはその出来高を13時すぎに上回ってしまった。多分売り方の買戻しも大量に出たのだろう。終わってみれば7893100株。普段の3倍以上は取引成立なっている。

ただねぇ、ここでいくら「高すぎ」「安すぎ」って書いたところで、小市民が叫んでるだけって扱われるのがオチ。証券会社の一言でドスンと行くのは毎度のことだが、少しは自分の投資眼を持ってほしいと、一般投資家たちや、年金資金運用者に言いたくなってしまうものです。


それから、一見すると筋が通っているものの、資本関係を見ると「ナニコレ」って感じになるものが見つかったので取り上げておきます。

ファミリーマートがイープラスに最大10%出資するとともに、「ぴあ」との提携は解消するって報道がそれです。
ファミマが「ぴあ」との提携解消するのは、セブン&アイグループの3社が20%を出資することに対応するものなので、これ自身は筋が通っているが、その代償がイープラスなのがヘン。
イープラスの大株主はソニーME(50%)とクレディセゾン(40%)。残りは角川グループとパルコ(各5%)。クレディセゾンは旧セゾングループ。西武百貨店などとの関係はグループ解体で薄まってしまったものの、依然として濃い。西武百貨店はセブン&グループ。
あれ? 「ぴあ」よりセブン&アイグループ色が薄いものの、セブン&アイグループっぽいところには変わりはない。

結局、セブンに貢ぐ金は少ないほうがマシってことか。あーあ。

きょうのカキコは以上です。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム