山手線の6ドア車は廃止へ

山手線ホームドアを設置するのに先立ち、現在導入されている6ドア車両を徐々に撤去する。6ドア車両がなくなったのを見計らって、ホームドアを設置していく流れになるはず。ホームドア対策は、あくまで線路転落防止対策である。ホームに転落しなければ、理由は何であれ、駅での死亡事故は格段に減ることとなる。





【チャイム】山手線ラッシュ時の座席収納が終了
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000033-san-soci

◇…“痛勤”電車と揶揄される東京の激しいラッシュ時の混雑を緩和するため、平成3年12月に導入されたJR山手線の「座席収納」車両が19日午前で終了した。22日朝からは、ラッシュ時も全席で座席が使用できる。

◇…座席収納車両は通常より乗降扉が2カ所多い6ドア式で、平日始発から午前10時まで座席を収納し、乗客全員が立って乗る仕組み。導入時には1編成に1両だったが、14年4月から1編成中、2両に増やしていた。

◇…近年、時差出勤の普及で混雑が緩和。2年度、外回りの上野-御徒町間で274%だった混雑率は20年度には204%に低下している。ただ、“ゆったり感”の裏には、失業率の高さも影を落としているのかも…。

産経では6ドア車廃止のことは書かれていないが、6ドア車を4ドア車に置き換えた後はホームドアの設置へ。そういうことです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム