朝青龍の引退と、プリウスの対応への怒りと・・・

朝青龍が現役引退を表明。元横綱の双羽黒、曙に続いてK-1やダイナマイト、その他リングに転戦などが考えられるが・・・。大相撲からリングへって、あんまり積極的には受け入れにくい。双羽黒は今頃何をしているのか、消息不明だ。ずいぶん昔に上野・アメ横で奥さんと歩いていたのを見たことはあるが・・・。曙はそれなりに活躍している模様。
朝青龍にキツイ意見が、アンチ派から続出している。無理もない。
日本から見たモンゴルでは、格闘技というより実業家のイメージとなってしまう。稼いだ日本円を手に、自国で一花あげるのもありだが、日本ではキッツいだろうな。

やくみつる氏、「遅きに失した」=内舘牧子さん「安堵した」=朝青龍引退表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000243-jij-soci

そんなことより、怒りは隠すな。それを強く感じる今日です。
トヨタ・プリウスのブレーキ問題でもそれを感じる次第だ。
秘密裏に定期点検で直してしまうつもりだったんだろうが、数が多すぎてそれもできなくなった。
「1月から(該当するブレーキシステムの)設計を見直した」っていまごろ発表したって事は、見直し以前に問題を把握して至ってことに等しい。12月までに販売されたプリウスには、リコールを行わずに新車1ヶ月無料点検、新車6ヶ月無料点検、法定1年点検で修理しようとしていたことは明らかだ。

社内にリコールを進言した人もいたに違いない。しかし、それは無視されたのだろう。トヨタで閑職や低賃金に追い込まれるので、うかつにモノすら言えないのかもしれない。

プリウスのブレーキや、米国産社のアクセスペダルの問題は、怒りを隠してはいけないことを感じさせることです。

意味は違うが、腐敗した勤務先でも怒りは隠してはならない。それを強く感じる今日です。
社畜企業というか、腐敗しきったオフィスではそうしなければならない。
しかし、腐敗したオフィスでは、問題はオフィスそのものにというより、社畜企業のしくみにあるから性質が悪い。
年功序列で、無能なくせに役がついている獣と、それに邪魔される形で冷や飯食いで放置される新参者。既得権者を生活習慣病にする一方で、もう一方は飢餓を恐れなければならない。デフォルメすれば金正日と人民が同じ半島にいるのと似たような構造と化してしまっているのが、今いざるを得ないところの現実だ。

その場の話で納得させようとする管理職氏と、その場では解決できない問題を訴える自分。話がかみ合うはずもない。結局、不毛の音声を流し続ける時間だけが続けさせられる。

本末転倒である。人生を台無しにされたことへの補償などすることもなく、公然と侮辱し続けるのだ。そんなところがまともに回るはずもないのだ。

当然のことながら、ひそかに不買運動の形を取ることになる(一応、最終製品を扱っているところなもんで)。しかし、食品や衣類・雑貨のように簡単に手に入るような物は扱っていないのが性質が悪い。できることはというと、間接的なものに限定せざるを得なくなるのだ。

会社施設内にある自販機は決して使うな
社員食堂や、社内の売店で決して買い物するな

これぐらいしか頭に浮かばない。くやしい。
自販機で売られる清涼飲料水は10円引きではあるが、そんなものは我慢して水(お湯)で我慢しろって感じとなってしまう。トイレは会社で・・・間違ってはいないが、自販機での利益を考えれば微々たるものだ。トイレットペーパーを持ち出そうものなら犯罪扱いされかねない。ムリだ。

結局のところ、不正を見つけて暴け! それしか思い当たるフシはないのだ。
現在、社畜企業がやっていることはというと、分別もなく切りやすいところから切っているだけ。のうのうと定額制で高給を蝕む獣どもを太らせる一方で、将来への投資や、成果なんて考えもせず、削ることだけしか眼中にないようだ。

春闘、ちゃんちゃらおかしい。賃金を対象者全員に上げろ? バカいっちゃあいけない。ごくつぶしにエサを与えるのはもってのほかだ。

昨今の縮小均衡がさらにひどくなってしまった今日、新たな仕事を求めるのは極めて難しい。あっても、時給800円のパートとか、ブラック企業の穴埋めなど、ロクでもないものばかりが目立つ形になってしまっている。恨みつらみを持ちながら、泣く泣く転職をあきらめる人が続出している現実もある。新たに仕事を興すのも難しい。どうすればいいんだ・・・って堂々巡りと化してしまう現実がある。結局、恨みつらみを抱えながら、社畜企業に頭を下げ続けなければならないと思い知らされてしまう。悔しい。

社畜企業へ反旗を翻す方法はさまざまである。
メーカーの場合は自社製品の不買。卸売りや小売の場合は自社取り扱い品の不買。これくらいは普通に行えるはず。でも、その先はというと、案外難しいのだ。銀行や保険会社では、不買が自分の営業成績に直結してしまうのでムリ。メーカーや流通業の営業もムリだ。結局、自分の利害に関係しないところは一切切り捨てる以外にないのだ。

反旗を翻す人がどこにいるかで変わってしまう。

  • キリンのビール営業ならば、午後の紅茶や、協和発酵の薬を買わない
    (アサヒやサッポロでも似たことはできる)
  • セブンイレブンの営業なら、イトーヨーカ堂やそごうで買い物しない
    (イオンはじめ、小売業の多くでできる)
  • 富士通の人なら、ケータイを買うときは富士通系の販売店以外で購入する
    (NECでも)
  • トヨタの人ならトヨタレンタリースを利用しない
    (日産やマツダでも)
  • 三洋電機の人なら、パナソニック製品は一切忌避する
  • 大日本印刷の人なら、書店の丸善で買い物をしない。

まるで、東京銀行や三和銀行のOBがキリンビールを、三井銀行OBがアサヒビールを忌避するかのようだが、その程度のことは十分可能である。この理屈は、資本関係やOEMを調べれば案外出てくるものです。なお、上に書いたやつは「社員割引」が効いてしまっている場合もあるので、「社員割引」を考慮した結果、最安になってしまう場合は除きます。

そのほか、以下のものも有効である。

  • 健康保険が会社持ちのものならば、務めて病院へ行く
    (これは保険外診療では無意味)
  • 手術などを要する入院は、月をまたがないようにする
    (これは会社・国保問わずの一般論です。高額医療の場合は、一定額を超える金額については、健保から補填されます)

では、ネットではどうすればいいか。自分の怒りを直にぶつけるのもありだ。
しかし、ネタを持っていなければどうすればいいか。期待できる効果は薄くなるものの、怒りの矛先の企業への怒りが記されたHPを広げるのも有効である。2ちゃんねるにアドレスのリンクを貼り付けて書き込むのも有効だし、Google検索をして問題のページに飛ぶ行為を続けるのも有効なのだ。

不当な扱いや怒りには、有形無形の行動を起こさないといけない。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム