30日の状況

小春日和の週末。そんな感じの月末である。
そんな中、ことし初めて麻布の都立中央図書館に行った。拡幅と電線地下化などの工事が年度中に終わりそうな白金台の一帯を抜け、プラチナ通りを抜け、慶応幼稚舎、都立広尾病院、NATIONAL AZABU SUPERMARKETの前を通ってだ。

そこには全国の新聞が揃っている。そこで、河北新報(宮城県)を手にとってみた。
新聞が印刷されてから届くまでに日数を要するので、木曜(28日)の朝刊までしか置かれていなかった。これは仕方がない。

当然のことながら、鳩山由紀夫首相が29日に行った施政方針演説で、「労働なき富」なんて「あんたには言われたくない」お門違いの言葉を発したことなんて、手元の河北新報には掲載されているはずもないのだ。

鳩山演説「労働なき富」にヤジ、「それはあんただ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000191-yom-pol

鳩山演説にヤジが飛ぶのは至って当然のことだ。亀井静香金融・郵政改革担当相が自民党議員からのヤジに「うるさい」とやって以降、ヤジが目に付く格好になってしまった。

ヤジ国会のことが書かれていなければ、昨日の東海道新幹線架線切断のことも書かれていない。未来のことなんて、書けるはずもないので当然だ。

そんなことはさておき、河北新報を見てみた印象は「広告が少ない」。東京で見ている朝日や読売と比べて、明らかに少ない。週刊文春・週刊新潮の広告は、東京で見るやつの半分のスペースしかなかった。東北電力の広告が大きく出ているものはあったが、そのほかはHISや阪急交通社などの格安旅行、通販の類ばかり。過去との比較ができないものの、広告の出稿が少なくなってしまっていることはすぐに想像できた。

東北地方のブロック紙の形式を取っているので、東北6県のことは詳しく書かれていた。それはいいとしよう。しかし、記事の中に何の脈絡もない、カネで書かせたようなものも見つかる形だったのはガッカリした。
池田大作がどうこうってやつがそれに当たる。それは宮城県には一切関係ないヤツだ。東京で一般的なマスコミで一切取り上げられないことが、なぜ宮城県の新聞に載っているか。これにはしっかりとしたからくりがある。

  • 創価学会傘下の聖教新聞を、河北新報の印刷工場で刷らせる
  • 河北新報には、印刷代金が入る
  • 印刷代金のバーターとして、池田先生のことを記事として載せる

こういうことだ。河北新報も、売り上げ減少の波は避けられない。そこで、利益確保のためだけに明らかに無意味なものまで印刷しなければならないって事となる。実にバカバカしい。創価学会系の雑誌広告を山手線で写されてしまうが、場違いな老人が透かしのようにでしゃばるのと一緒。「マンセー」ってやって、「マスゲーム」を強制するのと変わらない。献金問題で小沢一郎をかばう民主党議員としても構わない。一気に気持ち悪くなった。インクを無駄にするので「エコ」にも反する。ただの「エゴ」だ。

こんなものと仕分けすることも必要なのかと、悲しい思いを持たされる紙面でした。これでは、まじめに紙面を作ろうって人に失礼です。別に宗教を否定する気なんてさらさらないが、グロテスクな個人崇拝は気色悪さだけが残る後味の悪いものです。

★ここでは河北新報を俎上に上げたが、他の新聞でも大差ありません。
 聖教新聞を吐き出す、毎日新聞を筆頭にしたところ全てに共通するものです。
 週刊新潮が大きく取り上げている、押し紙と大差ありません。

◇ ◇ ◇

あとは、このブログのアフェリエイトについてつらつらと書くものです。

このブログは、楽天のやつを使っている。
楽天ブログは、無条件に楽天アフェリエイトに参加させられる形である。
その一方、楽天以外のアフェリエイトは一切厳禁。発覚すれば退場させられてしまう。
そんなシステムです。

楽天ブログでは、「これを買って下さい」ってことをやらなくても、成果報酬が入ってくることもある。この仕掛けについては、アフェリエイトにまつわる本に書かれていることなので、詳しく書くことは避けるが、単純化してしまうと以下のような流れとなる。

【楽天アフェリエイトの報酬発生フロー】

  1. Aさんが当ブログを訪れる
  2. 当ブログから楽天市場(http://www.rakuten.co.jp/)に行く
  3. そこで、楽天市場で何かを買う
  4. 当ブログに、買ったものに対する所定の成果報酬が支払われる

ブログ管理者の視点で言えば、楽天市場で売っているアフェリエイト商品を紹介しても売り上げが立つとは限らない反面、知らなかった楽天出店者からの売り上げが立っていることもあるのだ。

結局、上記のフローに乗った人が現れると、アフェリエイト報酬がもらえることになります。
買ったモノが何かは関係ない。書籍でも化粧品でもフィギュアでも構わない。

実際、アフェリエイト報酬を得ているとするにはしょぼ過ぎる程度しか得たことはないが、報酬発生元を確認すると、はじめて見たようなところからのものも少なくない。

※楽天アフェリエイトでは、どの出店者でいくら売れたかの情報は提供される。しかし、どの商品が売れたかの情報は一切提供されない。

そんなこともあるので、よっぽど売り上げが立ちそうな商品を除けば、当ブログで紹介するまでもないって構造になっているのが、このブログが関わる楽天アフェリエイトってことです。

まー、何らかの売り上げが立てば、自分に若干のキックバックはあるので、それを気長に待つことにします。

きょうはグダグダだな。これで終わりです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム