イヤホンに夢中で、電車にはねられ重態に。やっとれんわ

昨日、熊谷市でこんなバカが。意識不明の重体そのものはいたたまれないが、これでは…



鉄道事故:自転車で音楽聴き踏切渡る、大学生はねられ重体--熊谷秩父鉄道/埼玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100909-00000073-mailo-l11

8日午後4時半頃、埼玉県熊谷市曙町の秩父鉄道持田-熊谷駅間の踏切で、自転車で渡ろうとした同市に住む大学4年の男子学生(22)が、下り普通電車(3両編成)にはねられ、全身を強く打ち、意識不明の重体になった。
熊谷署の発表によると、現場は警報機も遮断機もない第4種踏切だった。
運転士は数十メートル手前で、左側から年配の女性が自転車で横切ったため警笛を鳴らしたが、直後に右側から学生が進入してきたという。学生は耳にイヤホンを付け、ポケットにある携帯型の音楽プレーヤーが再生状態になっていた。
同署は、学生が音楽を聴いていたため、電車の接近に気づかなかったとみて調べている。

これは、読売と毎日の記事をまとめたもの。

この手の事故は残念ながらたまにある。
2009年3月5日に、京浜東北線鶴見駅にて、ケータイ操作中ホームから転落、はねられ死亡した派遣社員の男性(31)。
2001年6月25日に、阪急京都線正雀駅で、ホームを歩きながら携帯電話で通話していた摂津市内の私立高1年男子生徒(15)が、ホームを通過する梅田発河原町行上り快速急行(8両)の先頭車両の角に接触して後頭部を強打し、即死した。

この手の不注意で人身事故が起きてはたまらん! 鉄道会社にはダイヤの乱れや代替輸送の費用が生じてしまうので、迷惑以外の何者でもない。体調不良で倒れて…は残念なとする以外にないが、これでは…。

秩父鉄道も対策を進めてきてはいるが、さすがに工事が追いつかない模様です。

秩父鉄道の第4種踏切では、99年以降13人が死亡しており、今年5月にも秩父市の高校1年の男子生徒(15)が第4種踏切を自転車で渡ろうとしてはねられ死亡した。この事故を受け秩父鉄道では、踏切に音声装置やLEDランプの点滅装置を設置するなどの対策を進めていた。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム