山手線ホームドア監視駅員の過剰防衛、やりすぎだ

山手線目黒駅のホームにて、JR東日本ってバッカじゃないの? と思ってしまった。
同駅では現在、運用開始前のホームドアがハリボテのごとく設置されている。8/28運用開始なので、今は単に鉄板が置かれている程度の意味しかない。

ホームには、正社員か契約社員かアルバイトかはわからないものの、ホームを監視する男が何人も立っている。すでにホームドアの運用が開始された山手線恵比寿駅でも、運用開始前から似た状態なので、山手線の恵比寿か目黒に行く機会がある人は見てみればいい。
ホームドアと、ドアを収納する高さ1mぐらいの壁のようなものについては、取り立てて何かを言おうとは思わない。しかし、設置されたホームドアの「壁」をわずかでも触っただけで、形相を変えたような感じでにらみつける態度、あれは気に食わない。

ホームドアって、世界遺産とか有形文化財か? バカ丸出しだ。
にらみつけている駅員も、どっちみち上からの命令通りにやっているだけだとわかってしまう。たかだかホームドアの鉄板を触れる程度で、ホームドアの価値が変わろうはずもないことなんて、ガキでもわかりそうなしょーもないことである。それを、いい大人が恥も外聞もなくぬけぬけとやる有様、滑稽を通り越して惨めさすら感じさせられたものだ。
「上からの命令」と「減点主義的相互監視」ががんじがらめになって、ホームの駅員が馬鹿の集団と化す惨状に付き合わされる形、不愉快極まりない。

どっちみち、JR東日本のマニュアルが、お役所仕事のように「ホームドアに触れさせるな」と、誰にでも問題にならないとわかるようなことまで制限させられる形になっているせいだろう。

バカな指示に従っているだけの駅員と、どこが悪いんじゃと不愉快にさせられる乗客がそこにいる。

鉄道会社が安全にこだわるのは当然のことである。危険回避も当然だ。しかし、あきらかに「危険」ではないことにまでケチをつける行為、許せません。「改善を求める」としか文面上はできないものの、「ふざけるな」というのが実態です。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道関連のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面と向かってケチをつけられたんですか?
とすれば、どのような理由でケチをつけたのかを聞いてから苦情をするべきです。
ただ単に睨み付けられたのからクレームなら、ただのクレーマーです。

Re: No title

> 面と向かってケチをつけられたんですか?
> とすれば、どのような理由でケチをつけたのかを聞いてから苦情をするべきです。
> ただ単に睨み付けられたのからクレームなら、ただのクレーマーです。

単純に触っただけ。
それで、面と向かってケチをつけられた。

この程度のモノに、わざわざ理由を聞く意味がない。
従って、苦情をつけただけ。

もし、あなたの言うことがクレーマーとするなら、鉄道に乗るなと言うことを意味するだけである。
不愉快だ
アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム