★★1528ジャパンカップダートの予想

阪神競馬場に移ってから2回目のジャパンカップダートだ。
馬柱なんて見ないで予想をするとヴァーミリアンからってなってしまうが、ヴァーミリアンの前走や前々走を馬柱から考察したり、テレビ画面での武蔵野S・トパーズS・南部杯を考えるとヴァーミリアンは△以下になってしまう。

武蔵野Sを圧勝したワンダーアキュート
トパーズSを圧勝したシルクメビウス
南部杯を圧勝したエスポワールシチー

この3頭を中心視するしかないのだ。

ヴァーミリアンは大井の帝王賞、名古屋のJBCと連勝しているが、戦ったメンバーを見ると中心3頭より見劣りしてしまう。順当に行けば馬券にならないことになる。

武蔵野Sで10着になってしまったサクセスブロッケンは、JBCクラシックを除外されてしぶしぶ出走する形に。ついでに斤量は59kg。前走は無視するにしても、南部杯の内容を見てしまうとエスポワールシチーより悪い印しか打てない。

前走JBCスプリントを勝ったスーニは、1800mはビミョーに距離が長そう。
一方、牝馬ラヴェリータは、芝のフィリーズレビュー・ローズSを除くと好走している。前走、武蔵野Sは5着に負けているが、出遅れが全て。出遅れがなければワンダーアキュートと勝ち負けになっていたかもしれない。

そんなこんなで印をつけると、以下の4頭に絞れてしまう。
3歳3頭:ワンダーアキュート、シルクメビウス、ラヴェリータ
4歳1頭:エスポワールシチー

しかし、ラヴェリータを除く3頭は甲乙つけがたい。エスポワールシチーが1番人気(3.3倍)で、ワンダーアキュートが3番人気(7.9倍)、シルクメビウスが5番人気(11.1倍)、ラヴェリータが7番人気(20.2倍)となっているのは、単に前走のレース格と着順をそのまま反映しているだけで、馬券の売れ方の差ほど差はないものと思われます。

そんなわけで、印をつけてみる。

◎(16)ワンダーアキュート
○(1)エスポワールシチー
▲(12)シルクメビウス
△(11)ラヴェリータ

印はつけてみたものの、印ほどは差などないはずです。ラヴェリータが△なのは、出遅れリスクがあるから。買い目は以下の感じとします。

馬連 1=12=16 BOX 3連単、11→1,12,16 流し 1単位

雑な予想になってしまいましたが、以上です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム