★★1523・09/12/02の市況

きのうは夕刊紙を発行していた内外タイムス社が自己破産したことを書いたが、きょうは、横浜市鶴見区にある花月園競輪が来年3月を以って廃止になることを冒頭に書くことにします。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091202-00000001-kana-l14

累積損失が09/3時点で66億円になってしまった上に、債務拡大が避けられないので継続不可ということである。では、なんでこうなってしまったか。
景気云々以前に、ギャンブルそのものが縮退傾向の中、競合するギャンブル各種に負けてしまったと考えておいたほうがよさそう。地方競馬に廃止が相次いでいたり、パチンコ屋が倒産するのと似た構造だ。
設備投資もままならず、新規の客も来ないので、ジリ貧に…地方競馬場や、ファミリーマートに買収決定前のam/pmのような疲弊感を感じてしまった。

ただ、廃止するのが2・3年早かったら、敷地をマンション用地に転用できたのに…。最寄の京急本線・花月園前駅から品川駅まで20分程度、横浜駅へは12分で行ける。花月園競輪場から駅は徒歩数分圏。マンションを建てるには好立地だ。
しかし、いまでは不況に、人口減少に伴う不動産需要減少の表面化が同時に起きてしまっている。叩き売りでもしない限り売れないと考えられる。
花月園競輪の経営不振は今に始まったことではないことを、神奈川新聞では時折問題にしていた。廃止は時間の問題だったのだが、手を下すのを遅らせたがために得られる現金をみすみす減らしてしまった。花月園競輪主催の神奈川県・横浜市・横須賀市は財源を得る機会を逃してしまったのだ。

話は変わるが、たばこ1箱1000円程度の件を。
また出てきやがった提案だ、って第一印象だったが、内容を読むとやっとまともな話がと思えるものになっていた。
がん患者や専門家らでつくる厚生労働省の「がん対策推進協議会」が行った提言では、値上げに伴う税収を、がんや生活習慣病などの予防対策に活用するよう合わせて求めている。

地方税減収の穴埋めに…って話ばかりだったので喫煙者の反発を買っていたが、以前から喫煙がもたらす肺がんを筆頭にした循環器系の疾病によって、健康保険を過剰に使用していた現実もある。

「健康保険の高額出費」を無視して「増税で怒る」のは本末転倒というものです。嗜好品というやつは人の迷惑になってはいけない。迷惑を掛けた分は負担していただかなくてはいけません。

◇ ◇ ◇

きょうの東京株式は、昨日の東京株式大引け後の欧米市場や、今日のアジア市場の上げがあったとはいえ、きのう11時の「臨時の金融政策決定会合を開く」の後にドカンとぶち上げられてしまった分を考えれば、下げて当然だったはず。直感的に海外市場比の値動きと比較して考えれば、0.5~1%は下がっても仕方なかったはずだ。
金融政策決定会合で決定されたのは「0.1%の固定金利で10兆円を市場に供給する」ってやつだが、金利そのものが既存のものより下がっていないので、期待はずれの感があったので、昨日夕方の先物市場では株価先物は売られがちだった。しかし…。

「日銀が手を打ったのだから上げないと格好がつかない」とばかりに、なにがなんでも高くしてきたって感じを受けた。年金資金とか、ゆうちょ銀行のような、お上に右に倣えさせやすいところを総動員でもさせたのだろう。
年金資金は、与党が自民党から民主党に代わってやりにくいはず…となると小泉政権下の自民党に、民営化で煮え湯を飲まされたゆうちょ銀行の仕業か? そうも考えられてしまう。
ゆうちょ銀行の株式運用、旧郵政省時代を含めてあんまり聞いたことはない。そんなことで、異様な株価の動きをしてしまったようだ。まるで、素人が混じったマージャンのような様相。

日経平均を押し上げやすいファーストリテイリング(16320△340)、東京エレクトロン(5050△190)、KDDI(481000△13000)、NTTデータ(262600△12200)見たいなところがドカンと上がったのはその典型例。

11月に下げすぎたパナソニックは上がって当然と思う(1156△21)が、月曜・火曜で200円(約1割)も値動きを見せた花王はお情け程度にしか下げなかった(2170▼25)。昨日は気がつかなかったが、資生堂の持ち上げられ方も異様だ(先週終値1659→今日の終値1771)。月曜に不自然に80円も株価を持ち上げられた関西電力は、今日も正気の沙汰とは思えないような買いが押し寄せ、株価を下げさせないばかりか高く終わらせている(2160△15)。
こうした、正気の沙汰とは思えない異常な強さに辟易せざるをえないものです。

この何日か、電力株では関西電力が独歩高の様相を見せてしまっている。しかし、関電に何か材料が出たような雰囲気はない。自社株買い中ではあるが、25日までのペースで考えれば今日にも自社株買い終了と考えられる。ではなんで? 「買い集めたやつがいる」としか説明できない。今のまま進めば、関電は中部電力(2175▼20)どころか東京電力(2310▼5)の株価すら追い抜きかねないが、近況では無理がある。

こんな異様な買い方をしているやつは誰なんだ。前述のゆうちょ銀行の可能性が高い。新参者なので、空気を読まず、買い散らかしていると考えれば、ガタガタに一本釣りされた株価の動きにも理解ができてしまう。

どっちみち、どこぞのコンサルタントの指示に従って株式購入したってことなんだろう。
一般的な個人投資家ならば、そんなに資金があるはずもないので、株式市場に影響など及ばないのだが、ゆうちょ銀行の資金量でそんなマネをされたら…今週起こっているいびつな株価上昇が起きてしまうのは自明です。

年金資金の買いだったら、過去の値動きから考えて、「電力株で関電一本釣り」なんてことにはならず「電力株全般が高い」ってなっているはずだからです。

電力会社で自社株買い中といえば中部電力もだが、こちらには関電ほどの違和感は見られない。したがって、こちらについては論評する必要はないでしょう。

日経平均  9,608.94 △36.74
TOPIX    858.74 △0.98
JASDAQ    45.78 ▼0.07

株価指数だけは『動意に乏しい』と論評できるのだろうが、個別に見ていくとおどろしいものを感じずにはいられません。

今日のカキコは以上です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム