★★1517・09/11/27の市況

競馬の世界では、あさってのジャパンカップが取り上げられる。
欧米から、あご足つきで馬を呼ぶ。それが数えて29回目。

JRAがバブル期に行った宣伝・広報がうまくいったので、バブル後半期には競馬ブームが起きることになった。そのころに海外から輸入された種牡馬は、サンデーサイレンスを筆頭に、ダンシングブレーヴ、トニービン、ブライアンズタイムなどがいる。こうした種牡馬のおかげで、日本の競走馬の質は格段に上がった。

ジャパンカップ初期は、海外馬が勝つことが多かった。しかし、最近では日本馬優勢。欧米から日本に輸送するには距離が長すぎるので躊躇する陣営が多くなってしまったこともあるが、日本馬の質が上がったことが日本馬優勢の最大の要因です。

最近は、航空機で競走馬を運んで国際レースを行うことが多くなった。香港やシンガポール、そしてドバイワールドカップもその中に含まれる。

そのドバイワールドカップが開かれるドバイ首長国は、資金繰り不安が表面化してしまった。昨日の東京を含むアジア市場ではあまり騒ぎにならなかったものの、欧州市場では「ドバイショック」が直撃して大幅安の展開。欧米諸国は、ドバイへの融資が日本より相対的に多いのでドル安円高、ユーロ安円高の展開になってしまった。ただ、ニューヨーク株式市場は感謝祭のため休場。

◇ ◇ ◇

「ドバイショック」を受けて始まった東京株式市場は、当然のように大幅安。
円高デメリットの電機・精密・自動車、海外融資が多いメガバンクあたりは大幅安になってしまっている。大成・大林・清水・鹿島のスーパーゼネコンは、ドバイへの建設工事代金未回収にGSの投資判断引き下げのダブルパンチを食らっている。コマツ・日立建機・日揮のような建設機材やプラント関連もゼネコンの連想安。
要するにほぼ全面安。

コマツ(1613▼109)日立建機(1927▼148)日揮(1561▼97)千代田化工建設(679▼32)
大成建設(145▼11)大林組(284▼27)清水建設(290▼12)鹿島(162▼27)
三菱UFJ(444▼10)三井住友(2620▼100)みずほ(148▼6)
トヨタ(3300▼80)ホンダ(2660▼105)日産(605▼29)マツダ(174▼9)
パナソニック(1067▼41)シャープ(953unch)ソニー(2265▼105)
キヤノン(3200▼90)富士フイルム(2295▼95)ニコン(1474▼85)オリンパス(2545▼135)

それでも、14時までは落ち着いた流れだった。しかし、その後はさらに売られる展開となり、そのまま大引けに向かってしまった。

ニューヨークがどうなるかわかったもんじゃないから売っとけ。そんな気配を東京株式に感じざるを得なかった。

日経平均  9,081.52 ▼301.72
TOPIX    811.01 ▼18.55
JASDAQ    45.06 ▼0.27

こんな日に高いのは、消去法的に、電力やJRのようなディフェンシブなところ。

電力株は、それにも増して円高メリットで買い上がられてしまった感じだ。
日本がいい状態で円高になったのなら電力株高は理解できるが、今回は理解に苦しまざるを得ない。円高で円建て原油調達コストは間違いなく下がるが、国内の輸出産業の工場操業率が下がってしまうことも考えられるので、円高メリットを電力需要減少が食いつぶしてしまうものと考えられる。結局、電力株が買われたのは、「円高は電力株にメリット」と刷り込まれた人が飛びついただけと思う以外にない。

今日のカキコは以上です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム