3月15日を以って使用終了となる、東急東横線渋谷駅地上駅(4)

東急東横線渋谷駅の地上駅は3月15日24時49分の最終電車を以って、駅としての役目を終える。

ホームに入線する車両が、車両から見る車窓風景が…についてはここでは取り上げない。ここでは正面口あたりの写真を並べます。





その1


渋谷駅の駅ビル百貨店だった東急百貨店・東横店は、増築を重ねて東館(1934)・西館(1954)・南館(1970)から構成される。
このうち、東館が3月31日を以って営業終了となる。

そこで
「さようなら東館」
「東横店78年分の全館ありがとうセーーーーーール!」
を行う形だ。

東横百貨店として1934年に産声を上げた。
1949年に東証上場の老舗・白木屋と合併し、「(株)東横」へ
1967年に商号を「東急百貨店」に変え、現在へ。

白木屋の形跡は、1999年1月31日の日本橋店閉店を以って消滅した。
長きにわたる日本橋店の不振が響き、さらに東急電鉄の親子上場解消の流れの中、2005年3月を以って完全子会社へと変わった。

ひとつの時代が終わる現れである。

ドル箱の東横のれん街だけは、マークシティ地下1階に移設される。4月4日にオープンとなる。

16日からは、東横線に乗るための人はやってこない。
JRや銀座線に乗ろうとする人は、駅の構造から滅多にやってこない。

そんな階段である。
ヒカリエとの往来で、この階段の撤去まで利用者はいるだろうが、激減するものと考えられる。

その2


階段(エスカレーター)を上ると、正面口改札の前に出る。
その手前には券売機が並んでいる。

こちらも15日の営業終了を以って撤去される。

その3


中央改札手前の屋根を真下から。
アングルから、吊り下げられたモビットの広告は見えない。

その4

その5

その6

その7


正面口の写真を淡々と並べた。
行く人はみんな急いでる…幸せになりたい(今井美樹)の歌詞かよ?

この光景も、15日を以っておしまい。

撮影した2月11日には認められなかったが、最後の土曜日、最後の日曜日には、改札口の向こうに見える「車止めの手前」に最後の雄姿を収めようとする鉄道ファン、鉄ヲタがカメラを構えて並んでいた。最後の月曜日、最後の火曜日、最後の水曜日、最後の木曜日、最後の金曜日、並んでいるな。

★★★★★

テレビ番組欄を見たら、日本テレビ「NEWS ZERO」で最後の電車が到着する映像が、生中継されることが容易に想像できてしまった。生放送そのものはフジテレビ「すぽると!」もあるが、こちらはスポーツ番組なので生中継をやれない。
関東ではタモリ倶楽部放送終了時間あたりが、最終電車の到着時間となる。

さらば東横線渋谷駅徹底探検引退電車貸し切り乗車

なる内容の放送となる。生放送にしろよ! と言いたくなるが、それは事実上無理だ。関東と同時間帯に放送する他のテレビ局は、「探偵!ナイトスクープ」のために皆無に等しい。

とはいえ、関東だけでも、ニュースやワイドショーの形式で、VTRをはさみながらの生放送にできないものか。放送時間が30分では足りないので、40分に延ばせばいい。「放送終了時間あたりに入線」の事態も免れる。
それを30分に再編成し、全国で放送すればいい。ムリを承知で書いてしまいました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム