3月15日を以って使用終了となる、東急東横線渋谷駅地上駅(3)

東急東横線渋谷駅ホームを代官山の方向に進み、国道246号と首都高速道路3号線の間を過ぎた。

改札口側には大屋根が掛かる形だが、端に近づくと、屋根はない。

終着駅へ入線しようとする車両、始発駅を出て行こうとする写真を、ここでは並べます。

ここでの表の主役は東急の鉄道車両、裏の主役は鉄道ファン、鉄ヲタです。





その1

その2


まず、1・2番線ホームを進みきった先端から。
写したのは、元町・中華街へ向かう各駅停車である。
出発していったところだ。

その3


渋谷川方向を写した。
この配置も3月15日を以って見納めだ。

その4


横浜高速鉄道(みなとみらい線)の車両も停まっていた。
東横線と相互乗り入れですから。

その5

その6


ご覧のように、ホームの全てに大屋根は掛かっていない。
晴天だったので不要だったが、雨天時には傘が必須だ。

黄色い点字ブロックの配置が示すように、ホーム先端部の幅は細い。
最近設置された、視覚障害者をはじめ、利用者の安全を確保するため、こうした細い幅のホームにはしない。

その7


1・2番線ホームからいったん改札口前まで戻った後、4番線ホームの降車ホームに向かい、一番先まで進んだ。

その8

その9


4番線ホームに停車する車両用の降車ホームから、1・2番線ホーム、3・4番線ホームの最先端部を写した。

鉄道ファンがやってきていた。
ある人は一人で、ある人は数人のグループで。

2月11日でこの状況だから、3月のラストスパート時はエライ状況になりそうだ。

とくに、3月15日24時49分に到着した最終電車が、操車場に向けて元住吉の操車場へ出ていくあたり。最後の出発を見届けようと、ヒカリエグランドオープン時の比ではない数の人であふれるだろう。駅だけではない。246真上の歩道橋上は「渋谷警察」が追っ払うはずだからムリそうだが、並木橋のあたりにも現れそうだ。

★★★★★

ここで絶対現れないのは三脚を立てる人。

東急に限った話ではないが、駅構内で写真を撮る事自体は、乗客の邪魔をしない限り許されるものの、三脚などで、固定して写すことは許さないからだ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム