2013年3月16日午前0時台を以って見られなくなる、"東京メトロ専用"渋谷駅

去る大晦日、浅草に向かおうと普通ならばすんなりと銀座線に乗るところであるが、東横線が乗り入れる前の「副都心線渋谷駅」がまもなく見られなくなってしまうので、行ってみることにした。

2012年3月24日時点では、2面4線の線路が敷設されるようスペースは用意されていたものの、まだホームの真ん中が渡り板でくっついていたままだったり、代官山方向の東横線側までトンネルの穴は空いていなかったり。
工事はあれからずいぶん進んだ。

【2012/03/24現在】
http://platinumhills.blog42.fc2.com/blog-entry-551.html





渋谷地下駅の雰囲気だけを見ると、真ん中の未使用ホームに紐が掛けられ、まだ使えない事を案内していたりしているが、案内板以外は東横線いらっしゃいの雰囲気となっていた。



まずは、2012年末現在の3番線ホームに降りるエスカレーター前。
ここに「池袋 和光市 森林公園 飯能方面」の案内板が取り付けられているが、まもなく「中目黒 自由が丘 横浜 元町・中華街方面」の物に置き換えられる。

それから、「3番線ホーム」を意味する案内が「3・4番線ホーム」と改められる。



3番線ホームの一番前から、代官山方面を写した。
「避難用通路」と印刷された貼り紙が貼られた柵の向こうは、まだ一般人は行けない。
3月16日の使用開始時には取り除かれると思われ…



ホームにある行先案内版。大晦日時点では渋谷折り返しなので問題ないが、相互運転が始まったら右に「代官山」を記しておかないといけないので、東横線地下移設の直前に総とっかえしないとならない。




まだ使われていない、やがて「4番線・5番線」として使われる箇所。
まだ使っていないので真新しい。



4番線ホームの案内板。
この案内板は、東横線がやって来る前に「5番線ホーム」の案内板へと変わる。もっとも、こちらのホームは東横線がやって来た後も「池袋 和光市 森林公園 飯能方面」として使われ続けるので、「4」の数字の真上に塗料を塗って「5」に書き換えてそのまま使い続けるかもしれない。

地下駅の工事はほぼ完了している。
渋谷警察署前の歩道橋から明治通りを並木橋方面に向かったところも工事が縮小した。

Qフロント、セルリアンタワー、ヒカリエと高層ビルのホテルや商業施設が続々とできたが、東急東横線渋谷駅の地下移設が最大のイベントだ。
折り返し点は、もうすぐです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム