09/10/15の市況

ジャニーズV6の長野博が首都高速三郷線で12日夕刻に追突事故をやった。しかし、相手にケガはないので、単なる物損事故として扱われる公算大。新聞では「さん」付けで報じられるくらいだから、芸能人だから取り上げられたとするのが落としどころでしょう。

しっかし、彼は37歳。熱狂的な行動をするジャニーズのファンとはいえ、彼の担当はすでに熱狂的な年頃を通り過ぎてしまっている。従って、ベタなNEWSとしてしか取り上げられずに終わった。

V6長野さん 首都高追突事故
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000517-san-soci

ニューヨーク株式ではダウ平均が1年ぶりに1万ドルの大台を回復した。
これで、景気が回復したとしたがるムキもあるが、冗談じゃない。カンフル剤の効果は「余力のある」企業にしか、それも中国やインドなどの恩恵を受けるところが中心だ。
ここであえて「企業」としたのは、体力がないところでは大小にかかわらず悲惨な状況であるからだ。

景気云々以前に、企業衰退の色合いが濃くなってしまったOKI、パイオニア、ケンウッドのようなケースでは、単に寿命が近づきつつあるとみなすしかない。学研や三越にもそんな気配が感じられる。北海道夕張市のような「御用済み」のところは、いたずらに延命処置を取るのもどうかと思ってしまう。

しかし、「御用済み」とできないところでも悲惨な状況が続いている。きのう、セブンイレブンの弁当値引き販売の件がNHKで紹介されていたが、値引き販売であった効果は「"値引きした弁当"の売り上げ増加」しかなかったのだとか。"値引きした弁当"の客は値段にシビアなので、ほぼ定価のコンビニでは他のものは買わないのが普通。スーパーやディスカウントストアでまとめて買ってしまうからだ。
「賃下げ=購買単価の低下」のスパイラルはどうにもならない。バブル崩壊以降、コスト削減にばかり力を入れた企業は、当初は資材費とか物流費のようなところに手を入れていったのだが、やがて人件費にまで手を入れるようになってしまった。物価は上がらないが、賃金は下がっているので、購買能力は下がってしまい、消費は減らさざるを得ない。

三越池袋店や札幌西武のような、地域間競争に負けてしまったり、店そのものに魅力がないところが撤退に動いてもしょうがないと思うが、必要とされるはずの事業をやっているところまで悲惨なのは、ちょっとやりきれない。

日本経済新聞社が14日にまとめた「中小企業経営者調査」では、景気が「二番底」に陥る危険性を感じている経営者が68%に上るのだとか。これが現実です。

◇ ◇ ◇

きょうの株式市場は、悪い意味でニューヨークの影響だけを受けた流れ。
輸出関連が上がった一方、電力のような純内需産業はきょうもパッとしない。

海外は立ち直りつつあるが、日本はダメ。そんな現実が突きつけられている感じがする。

日経平均 10,238.65 △178.44
TOPIX    904.11 △9.77
JASDAQ    48.90 ▼0.05

大引けの株価を見ると目立たないが、日経平均寄与度が高いところばかりが買われて、電力・JR・NTTのディフェンシブ系が売られる流れは相変わらず。

ファーストリテイリングの株価が高いのはいいのだが、ユニクロ栄えて日本滅ぶなんてなりそうなのがわかってしまうので辛い。千円札1枚でおつりがくるジーンズ、200-300円の格安弁当、路線免許を持たない臨時長距離バス・・・いくら安いに越したことはないとはいっても、それが国内に染み渡って毒のように効いてきている。半導体関連の一本釣りと内需の叩き売りはやりすぎたと思うが、日本の絶望感を示すと思うとやり切れません。

今日はこれで終わりとします。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム