★★1452・09/10/06の市況

「ゴールドマン・サックスと野村ホールディングスはグルなのか」と思いたくなるような流れが、昨日・今日の東京株式とニューヨーク株式に見られた。
昨日は野村HDや3メガバンクとファーストリテイリングの上げだけが目立ってしまう相場で、他は「輸出系を中心に弱め」だった。
日本時間昨晩から今朝までのニューヨークでは、ゴールドマン・サックスが大手銀行セクターの投資判断を引き上げたことで、ニューヨーク株式の銀行株だった。
きょうも野村HDや3メガバンクは強い。その一方、JR3社、電力、NTT、KDDIあたりの公共系にドカ売りが回ってきた感じに。昨日は輸出系銘柄をドスンとやりすぎたので、昨日手付かずだった公共系を売って金融株を持ち上げたのかと思えてきてしまう。

なんでグルかって? GSの大手銀行セクター格上げは野村の公募増資価格発表後だからだ。昨日58円もブン投げて、公募価格(568円)を力づくで高くしたとしか思えない。
この公募増資の株式は売りさばかなければならないのだが、市場価格が公募価格を下回ってしまってはどうにもならない。そこで、公募株式の申込期間の6・7日は意地でも568円を上回っている必要がある。野村だけでは限界がある。しかし、GSの大手銀行セクター格上げによって、ニューヨーク株式ではこのセクターにある株が上がった。傘下に大手証券を持つところばかりだ。このことで、大手銀行株が上がることは、傘下の証券会社に効いてくる。
その翌日にあたる6日の東京株式は、当然のようにニューヨークの影響で、三菱UFJ(475△20)・三井住友(3160△110)・みずほ(184△5)・野村HD(618△26)が高い。野村HDは634円の高値をつけている。公募価格より約1割も高くなれば、申し込みは間違いなく順調に進むものだ。

要するに、野村の金策のために、GSが大手銀行セクター格上げをやったとすることができてしまう。きたねぇ(怒)
しかし、株の世界ってそんなことも頭に入れてやらないとならないものだったりするのです。

日経平均 9,691.80 △17.31
TOPIX    871.63 △4.35
JASDAQ    48.21 ▼0.13

きのうゴミのように売られてしまったニコン(1495△53)は、ニューヨークで半導体関連株が高くなったこともあって、さすがに買い戻された…と言いたい所だが、野村の格上げが原因だった。なんか知らんが、10/1高値から10/5安値の間に14.3%もあるなんて、短期的にやりすぎ。怒りの要素がありすぎて書ききれない。いい加減にしろ。

◇ ◇ ◇

亀井静香金融・郵政問題担当相がまた吠えまくっています。
「モラトリアム」の件は、銀行が自衛策を取ってくるに決まっているので呆れてしまったが、「日本で家族間の殺人事件が増えているのは、(大企業が)日本型経営を捨てて、人間を人間として扱わなくなったからだ」と昨日の講演会でやったことについては、ある程度当たっていると思う。

日本経団連の御手洗冨士夫会長(キヤノン会長)は否定する立場を取ったが、一般大衆の感想はその通りと思うに違いないのです。論理的に考えて実現できっこない「モラトリアム」のようなことを言わなければいいと思うのは私だけでしょうか。

アマゾンの品評では、キヤノンと富士通社員がボロカスなカキコをしているそうです。両社に共通するのは、労働時間が長すぎることと、両社とも8時半が始業でフレックスがないことである。工場のラインなら定時出社で当然だが、オフィスでそれが必須のところはどれだけあるのか? 不用意に早い時間に出社させられた結果、いたずらに余らされた時間をこんなカキコで埋めているのでしょう。非人間的な扱いをすると、その怒りはこんなところにも現れてくるのです。
8時半に間に合わせるよう出社すると、気持ち悪いほどの満員電車に乗らなければならない。その満員電車で新型インフルエンザに罹患して、オフィスに広げまくる絵図が目に浮かんできます。なんて素敵な光景なんだろうか。

今日はこれで終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム