★★1445・09/10/02の市況

日立、東芝、三菱電機、NEC、富士通。
とりあえずかつて総合電機と呼ばれた5社を証券コード順に並べてみた。

業績が一番まともなのは、コンピューターやケータイなど、不採算部門をどんどん切り捨てた三菱電機。その一方、日立やNECは官僚主義に巣食われて惨憺たる状況に陥っている。

何気に富士通とNECの時価総額を見てみたところ、富士通の半分以下にしかNECはなっていなかった。日立の時価総額は東芝の半分以下だ。驚きを取り越して呆れるしかなかった。

企業経営ってやつは、基本的には過去の積み重ねである。
日立は「トップシェアの商品がない」とかつて揶揄された。その状況に変わりがないまま1980年代初頭をピークに徐々に地位を落としていっている。
NECは「PC98」の時代がピークだった。「PC98」をWindows98のために止めたあたりから徐々におかしくなりだしてしまった。

どちらも、真に価値を生み出す人を駆逐し、減点主義をすりぬけただけの輩ばかりが幹部になった成れの果てと見てやるのがいいのでしょう。減点主義で勝ち残ったやつ、こういった人の発想は「無難」なだけで面白みも将来性も見出せないのが一般的です。守旧派が逃げ切るため、後世を搾取してしまって雑草すら生えない疲弊した状況があると考えていいでしょう。

そういえば、昨日流し見していたWBSでOKIのプリンターがCMに流されていた。CMを流すことそのものは構わないのであるが、同社プリンターの顧客が主に企業や官公庁であることを考えると、疑問符が出てしまう有様。日経BP社の雑誌に広告を出しておけば十分ではないですか。
まるで、イトマン、日榮(現ロプロ)、近未来通信のような問題企業が、かつてうるさ型の報道番組に広告を打ちまくっていたのと似たものを感じてしまう。先日倒産した「生産技術」、廃業に追い込まれた「グッドウィル」、猿の経営で資金も人材も食いつぶした「NOVA」も似たようなものだ。

なんで、企業のダメダメ例を書いたかって?

腐敗しきったオフィスできょう、客対応の記録なるものを見ていたら、某社からのやつに呆れるやつが登場する始末だったからです。

「起きたトラブルについては、所定の対応をしてくれ」

それで基本は済んでしまうものだったが、その後がいけない。どっちみち、某社の担当者が、部内か上司かへの報告書のためだろうか、くどくどとやりとりを繰り返す有様。針小棒大にして、さも手柄のように鉛筆をなめてご機嫌をとる。そんな醜い姿が記録の向こうに透けて見えたものでした。別に問題事物に直接かかわるようなやつではないので、なおさらそう思ったものです。

某社はすでに斜陽扱いになっています。

◇ ◇ ◇

きょうの東京株式は、きのうの米ISM製造業景気指数や新規失業保険申請件数の弱い数字を受けて、ニューヨーク株式がドスンと下がったのをストレートに受けてしまった形。それに尽きてしまいます。

  • パナソニック(1248▼46)、シャープ(944▼53)、ソニー(2450▼130)など家電株
  • 東京エレクトロン、ニコン、ディスコ、SUMCO、信越化学、東芝、ローム、エルピーダメモリ、NECエレクトロニクス、アドバンテストなどの半導体関連株
  • 米国の減税効果がなくなった自動車株
  • 昨日増資を発表した青森銀行(298▼65)
  • 昨日は買い支えの気配があったJR3社

とにもかくにも、下げる要素だらけだったので、全面安になってしまったとする以外にありません。

日経平均 9,731.87 ▼246.77
TOPIX    874.67 ▼21.45
JASDAQ    48.61 ▼0.89

下がらなかったのは、すでに下げすぎの感があるやつばかりって感じ。
来週公募増資価格が決まる野村ホールディングス、8月の地震で浜岡原発が運転再開に至っていない中部電力あたりがあてはまった。

例外は日本製小型ジェット機の受注が発表された14時半ごろから株価が上昇しだした三菱重工(337△11)、格付けUPの帝人・シチズンぐらいなものです。

今日はこれで終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム