09/09/09の雑記

世界中で、酒・たばこの増税ラッシュ。
米国、英国、タイ、中国、スペインなどで行われている。

今朝の日経にそんな記事が出ていた。
簡単に言ってしまえば、取れるところから取れ。

そう受け取られても仕方がない。たばこ増税については、医療保険に素直に回ればいいのだが、そうなるのだろうか・・・。

日本でもこの流れは間違いなく起こるだろう。民主党新政権で「こども手当新設」なんて流れになっているが、その財源を掘り起こそうとしても見当たらないのが現実。そんなわけで、取れるところを探すと、反対の少ない酒・たばこが手っ取り早いってことになってしまう。

08年度「世帯所得200万円で、40歳代夫婦と未成年の子2人の4人家族。固定資産税額は5万円」というモデルを設定すると、最も高い大阪府寝屋川市では国民健康保険料総額は50万4030円。世帯所得を400万円とすると、同市の保険料は80万円を超える。ありえない高さだ。こんなありえない高さのところは、国保の赤字が深刻なはずなのでストレートに赤字の穴埋めに使われると思いたいが、酒・たばこ税は現に目的税ではないので、他の目的に使われかねない。とくにたばこ税は、たばこによる健康被害が深刻なので、ある比率で「健康保険への目的税」にしたほうがいいと思う。

取れるところから取れってやつは、制限速度に対して超過しやすい構造になっている道路での「ネズミ捕り」でも散見される。「ネズミ捕り」の全て否定する気はないものの、どう考えたって、「交通安全」より「財源確保」が主眼としか思えないやつが多いのが現実だ。

とにかく、「取れるところから取れ」と言う流れがいたるところで雪崩のように起きている。搾取と言っても構わない。派遣社員の増加にしたって、裁量労働制にしたって、成果主義にしたって、昇格制限にしたって、ゆとり教育にしたって、その根本にあるのは「搾取」なのだ。

その搾取に耐えられなくなって、精神疾患や自殺に追い込まれるものが多数出ているというのが今の日本です。「生活保護支給を掠め取る」貧困ビジネスなんてやつも、搾取である。

きのう静岡県富士宮市で、生活保護だけで生計を立てる元大工・初老の無職男性(65)が、ロウソクによる失火を出して現行犯逮捕された。電気も水道も止められていたので、夜はろうそくで明かりを取っていた。この人は大工時代に生涯を無事過ごすための蓄えを得る事ができないまま大工を引退し、蓄えを使い果たして生活保護を受給せざるを得なくなってしまった。この人は国民年金の資格も得られなかったのだろう。

失火を出した現実より、将来の蓄えを得られなかった人の悲劇とするしかありません。
しかし、他山の石なんて笑っていられない。日本の社会制度や所得水準では、多くの人は将来食い詰めることになってしまうんですから。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム