★★1393・09/08/26の市況

国際自動車(kmタクシー)が事業免許取り消しへ。
運転手の超過勤務が判明したのが原因で、道路運送法の累積違反点数が取り消し基準に達したとみられるためだ。

国際自動車の事業許可取り消しへ=タクシー大手で初-国交省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000052-jij-pol

関連会社の免許は取り消されないそうだが、エラいことになってしまった。

しかし、これが低賃金で苦しむ他社の運転手に好影響が及ぶかといえば、そうはいかない。kmタクシーが消えても供給過剰状況に変わりはないからだ。

低賃金に苦しむワーキングプアでひしめく東京の一面である。
しかし、低賃金にもありつけない人も東京にはあふれている。

東京理科大前の飯田橋、職安通りと銘打たれる新宿、原宿に向かう道の途中の渋谷、サンシャインシティにもある池袋…きょうもハローワークは混雑している。

冷夏ではすまないような不景気が街を覆っている。しかし、不景気風に目をつぶれとばかりに、ニューヨークではてんこ盛りの景気対策のおかげで株価指数が年初来高値をつけた。東京株式でも似たようなものだ。

景気がいいのは株式市場だけだ。
補助金てんこ盛りで実質価格が下がったクルマ、家電製品は売れているが、そんな施策など取られていない商品はさっぱり売れていないのが現実だ。

事実、補助金対象品なんてなさそうなところはボロボロだったりする。デパートは対前年比で1割以上のマイナスが続いたままだ。タスポ回避客の恩恵を受けたコンビニも、タスポ開始から1年が過ぎたので、単純にマイナスに転じてしまった。

この大不況の中、失業者が急増してしまったので、「ワーキングプア」って言葉を最近耳にしなくなってしまった。しかし、ワーキングプアの人が減ったとはとてもじゃないが思えない。結局「中産階層→ワーキングプア→貧困状態の失業者」へ転落させられた人が多いので、ワーキングプアが取り上げられないってだけだと思ってしまった。

グーグルで「ワーキングプア」を検索してみたところ、朝鮮日報のHPに行き当たった。このあたりを今年7・8月にに入ってから短期集中で取り上げていたようで、見出しをピックアップしただけでも以下のようなものが見つかった。

○ワーキングプア急増、韓国に300万人
~1日もまともに休むことができず、手元に残るものは何もない
○中産層からワーキングプアへ
~経済危機のたびに転落
○ワーキングプアが急増する安山(※)
~大手企業の下請けが多く、不況の影も色濃い
○増えるワーキングプア予備軍
○「1坪人生」送る会社員が急増
~都心にも庶民向け賃貸マンションを増やすべき
○勉強すれば報われるとの神話崩壊
~勉強で「人生逆転」は困難に

(※)安山は韓国・ソウル近郊にある都市

ただ、記事そのものは朝鮮日報が手元にあるか、オンライン会員でもないと記事そのものは参照できなくなってしまっている点には要注意です。ざーっと見て思ったことは、日本でもそっくりだという事。

日雇い派遣みたいなところで働いてしまおうものなら、まさしく「1日もまともに休むことができず、手元に残るものは何もない」となってしまう。しかし、これはブラック企業でも似たようなもの。額面通りならばある程度手元に残りそうに思えてしまうが、そこから先に「ノルマ自腹」みたいなことが日常的に行われるため、「1日もまともに休むことができず、手元に残るものは何もない」ってところになってしまう。

『勉強すれば報われるとの神話崩壊』ってやつは、日本で言う「努力しても報われない」ってやつだったりする。日本では新卒至上主義がまかり通っているので、その網からもれてしまった場合、逆転の手段は自ら起業する以外にない。しかし、その企業のハードルが海外と比べて高すぎるので、諦めざるを得ない人が多くなってしまっている。

『「1坪人生」送る会社員が急増』ってやつは、日本でも現実に現れている。カプセルホテル暮らしやネットカフェ暮らしがそれだ。「1坪人生」の記事は、コピペが見つかったのでリンクを張っておきます。

考試院暮らし
http://d.hatena.ne.jp/bluetears_osaka/20090731/1249051328

この韓国の話は全然対岸の火事ではない。不況を煽る事がマスメディアの収入減少に直結する事もあって、実態よりメディアに乗せられる回数は減った感じを受けてしまう。世界中の政府も、「景気対策で景気浮揚した」と成果を過剰なほど強調している。しかし、景気対策の仮需と消費の先食いの影響は間違いなくこの先降りかかって来るのだ。



サブプライムバブルを契機に、中国・インドの経済は拡大した。しかし、そのピークである07年ごろの生産設備は、これか何年か永久になるかはわからないが当面必要ないであろう。地球人口はそろそろピークアウトしないと食料や資源不足になるのだ。「成長戦略」にばかり目をやらずに、「縮小しても食うに困らない戦略」を取らなければ、自壊してしまうであろう。

成長したらしたで自壊が近づき、いまの歪んだ生活体系のもとでは生活苦で息絶えていく。矛盾だらけの現在です。

◇ ◇ ◇



今日の東京株式市場は、バーナンキ議長再任だのってやって高くしたニューヨークの上げをそのまんま受け継いだ感じに。日経平均も、TOPIXも年初来高値をつけてきた。
しっかし、「財政出動」という名の薬を飲んでキメてるだけとも思えてしまう。マイケル・ジャクソンはショック死だった。押尾学が逃げ出した六本木ヒルズのマンション一室に残されたホステスは変死だった。
眠り誘う薬が、永眠につながりはしないのかしら。それと似た行く末を感じているのは自分だけでしょうか…
こんな状態なので、全体論も個別も語っても仕方ありません。

日経平均 10,639.71 △142.35
TOPIX    975.59 △10.48
JASDAQ    49.75 △0.02

今日はこれで終わりとします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム