★★1377・09/08/14の市況(?)

今朝の新聞では、昭和の大スター・山城新伍さんが亡くなったことが伝えられていた。
自分的には、東映の映画スターだった頃はわからない。アクの強い司会者だったイメージの方が印象に残っている。

『あぶない話』で共演の島田紳助「昭和のスターの空気を持った方」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000566-san-ent

しかし、平成に入り、21世紀に入ってからの晩年は淋しいものだった。
老人ホームに入れられるまではいいが、心身ともにボロボロになって朽ち果ててしまったようなイメージばかりが浮かんでしまう。

昭和後半の日本は、素直に周りの流れに乗っているだけでよかった。「まじめに働こうとすれば生きていけた」時代が、山城新伍の全盛期と重なっていた。しかし、晩年と死去以降はそうではなくなってしまった。2ちゃんねるのカキコの中に、そのことをズバリ示すものがあったので、コピペします。

2ちゃんねるの「明日の日経平均を予想するスレ4984
anchorage.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1250194577/351
(途中から抜粋)
今後アメリカは少々持ち直しても今まで見たいに気前よく日本製品を購入しないし出来ないだろう。
バイ・アメリカン(Buy American)という保護主義政策も出ているし世界各国が保護主義に走り始めている。
時代遅れの昭和の価値観で貿易立国といっていた日には、サービス残業横行の低賃金の派遣社員だらけの過当競争による値段の叩き合い奴隷飢餓輸出を経団連の連中に強要されかねん。
新しい価値観を見つけて、内需振興策を考えてくれる人が出なければ…
手遅れにならなければいいのだが

このカキコからの連想で、NECや日立に関するHPを検索エンジン経由で見ていたら、正社員ですらまともな老後はないことが読み取れてしまった。賃下げのやりすぎの結果、真っ当な生涯を送れない計算に。その上、人の弱みに付け込んで、低賃金を強要する。ブラック企業そのものではないですか。55歳になったら死ねって、企業の仕組みになっているのだ。しかし、そんな待遇を強要していても、業績は激悪なのが現実。強要された低賃金からさらに賃金を落としている。これでは真っ当な生涯どころか、真っ当な現在すら送れない人が続出していても何の不思議さも感じない。退職後都営住宅のようなところにでも移れなければ、路上生活で最後を迎える以外にない。

働く意欲も能力もある人々が、職を得られない現実がいまのこの国にある。言い換えれば、不当に雇用から排除されていることになる。雇用まで行かなくても、昇進差別という名の排除は平然と行われている。しかし、差別を受ける人に公然と「自己責任」を言い立てるのがいまの社会・組織社会だ。不公平とか不公正なんて生易しいレベルじゃない。殺戮行為だ。

こんな殺戮行為の被害に追い込まれてしまった社員達は、当然のようにやる気なんて喪失しているのがわかる。どっちみち改善なんてしないんだろうから、不幸にも社員になってしまった人は早く死ぬのが最善の選択肢ということだ。過労死するか、食い詰めて自殺するかを迫られている感じだ。まるで企業制度が人間の間引きをやっているに等しい。犠牲者がポロポロと出てくるに違いない。NECや日立については、すでに手遅れになっている。

ただ、NECや日立の例なんて氷山の一角。老後どころか、明日すらないような待遇にあふれているのが現実なのですから。

NHKのドキュメンタリー「働きたいんや」にしても、ネットカフェ難民にしても、ハローワークにあふれる求職者にしても、ブルーシート小屋で生きながらえる人も、死の順番を待つ行列の一員のように思えてなりません。NECや日立に向かう人の群れも、行列の一員だ。
自分がいるブラック企業のオフィスで、もう何年も笑った記憶はありません。座敷牢に投獄されているに等しいのですから。

働けるだけ働いて死ね!

「ブラック企業の闇-それでもあなたは働きますか? (晋遊舎ブラック新書 8)(新書)」のオビより

でも、薄給で中途半端に生きながらえさせられるより、この方がマシなのかもしれない。現世での生き地獄は少なくて済むのですから。負け組の屈辱なんて、短いに越した事はありません。

覚せい剤で逮捕されている高相容疑者のように、親の財産を食いつぶすだけで生きていけるようなのがいる一方で、いくらマジメにやっても報われないどころではない人が多数生み出される社会、やりきれません。都立広尾病院前の慶応幼稚舎にも、目白駅そばの学習院初等科にもやりきれなさを感じます。麻生太郎も、鳩山由紀夫も所詮親の財産で政治をやっているに過ぎないないのだから、こんな没落で苦しむ下々のものなんて、理解などできないでしょう。

共産党の施策を全て合わせるとNoとなってしまうが、労働施策に限定してしまえば支持できる面が多い。今の憲法9条に固執する共産党から、労働問題だけを切り離したものになれば直ちに支持してやるというのに…。貧困の果てに食い詰めて自殺に追い込まれる・・・NECや日立社員から路上生活者に至るまでの現状をなんとかしてもらいたいと切に願う次第です。自民・民主・公明・社民・国民新・幸福実現に願っても実現されそうもないんですから。

◇ ◇ ◇

今日の東京株式市場は、とりあえず高くなって推移したって感じ。それ以上どうこうしても仕方なさそう。

日経平均 10,597.33 △80.14
TOPIX    973.57 △5.16
JASDAQ    50.47 △0.10

景気が底を打ったって、統計に出ているのは事実だが、これはあくまで「税金で消費を買った結果」でしかない。
それでも、中印あたりは大丈夫なのだろうが、日米欧では消費の先食いをさせて一息ついているだけとしか映らない。企業収益の赤字は解消されているようだが、その実態は賃下げに負うものが大きい。だから、エコポイントや高速道路休日1000円のようなあからさまなダンピングが行われていないところは激しい不況風が吹き続けている。デパートを例に取れば、イヤでもその現実にぶち当たってしまうのだ。低賃金で冷え切った消費に、税金のモルヒネが切れたら、実質の完全失業率は15-20%に落ちてしまうのだろう。
大都市の川のほとりにはこうした人たちが収容しきれなくなり、残飯で食いつなぐ事すら不可能になり…生活苦による自殺がこれからも増勢を続けるに違いないでしょう。

暗い事ばかり書いてしまいましたが、今日はこれで終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム