★★1356・8月1日のうつ症状

「会社いじめ」とか「ロストジェネレーション」とかの言葉を最近よく書くようになってしまった。

ブラックと化したオフィスで、改めてその感を強く持った。
オフィスでの周囲を見回してもよく分かる。

あからさまに無能で不快感しか及ぼさない、仕事もロクにやっていないような50歳ぐらいの禿オヤジに年収800万円(!)も支払い、それを幹部どもは放置し続ける。

そのクズが過剰待遇なのは言うまでもないが、そのことを上司(とは思いたくもないが)に指摘したら、正当評価だとやりやがった。

その事実がなくても、所作そのものが気色悪い。
そんな人間の形をしたようなのを相手にする奴などいない。

その一方で、低賃金に放置し続けるところに残業規制なんて公然とやるようなオフィスである。おまけにまともな評価すらしようとしないのである。自分も不当待遇の被害をまともに食らっている。

事なかれ主義と、痛みを強いるようなところに明日はないのだ。

※給与テーブルみたいな奴が社内で公開されているので、それから試算すると、そのクズの年収は約800万と試算できてしまう。

死なない程度の待遇にされているので、問題が表面化しないだけである。
生かさず殺さず、下見て生きろ。まるで江戸時代の士農工商えた非人の世界である。

オフィスでは、死んだ時間を浪費しているだけである。
どんなに成果を出しても否定され、失敗だけを肯定する。

衰退する企業にありがちなことだ。陰湿極まりない。
自分を殺して、心を持たず、死なないためにくだらないことを演じ続けるだけだ。

忌々しい時間だけが過ぎてしまう。
歳を取ると時間の経過が早いと言うが、歳のせいでなくても、時間の経過が早いことを感じてしまう。
止まった時間は心を閉じているので、結果的に生きた時間なんて短くなってしまい、心理的な時間の経過を早くしてしまうだけなのだ。

秋葉原・加藤智大や、大阪パチンコ店・高見素直の無差別殺傷事件。
硫化水素や一酸化炭素、東尋坊、三段壁、富士の樹海などで多発する自殺。

絶望の果てに悲惨な事件が後を絶たない。
加藤や高見の犯罪は問題であるが、犯罪に至る前の挫折感や絶望感は容易に理解できてしまうのだ。

事件にならなくても、うつをはじめとする精神疾患に陥るケースは後を絶たない。リストカットや過食なんていうのも珍しくない。

以下に示すようなクスリに頼ったところで、本質が改善されない限り何の解決にもならないのだ。

  • 三環系抗うつ薬(TCA)
    トリプタノール、ラントロン、イミドール、トフラニール、アナフラニール、スルモンチール、ノリトレン、アモキサン、プロチアデン、アンプリット
  • 四環系抗うつ薬→ルジオミール、テトラミド、テシプール
  • SARI
    レスリン、デジレル
  • SSRI
    デプロメール、ルボックス、パキシル、ジェイゾロフト
  • SNRI
    トレドミン、エフェクサー、シンバルタ、ネファゾドン(サーゾーン)
  • DNRI
    ウェルブトリン
  • その他
    ドグマチール、アビリット、ミラドール、リーマス

心が壊されてしまった人が多数出ているのだ。
こんなことを書くのは、腐敗したオフィスで人間の尊厳を台無しにされ、生涯を壊されてしまったからだ。

断ち切ってやり直そうとしても、この国では「新卒至上主義」「起業しづらい」「失敗したら著しく復帰の道がない」などの障壁があって、飛び出せない辛い現実もあるのだ。情けない。企業はそれを逆手にとって人間性を否定して使い潰すのだ。コンプライアンスなんてほざいている企業が自らコンプライアンス違反をやっているのだ。

30代以上の自殺 その21
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1248497752/

ふだんは株ネタを書いているのだが、あまりにも忌々しい現状がこんなことを書かせてしまった。
今朝のカキコは以上です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム