fc2ブログ

覚せい剤で逮捕された小向美奈子被告に、懲役1年6ヶ月の判決が出た

小向美奈子覚せい剤については「付き合っていた男性に強要された。断ると暴力を振るわれた」と被告席で言ったのだとか。ホントかウソかはわからないが、そういうことにしておきましょう。「同世代の女の子のように普通の生活を送りたい」ムリだと思う。それなりに売れていたグラドルだったとはいえ、一般的な知名度は大したことはなかった。しかし、今回の件で知名度は格段に上がってしまった。来年か再来年の出所後、確実に三流メディアの餌食になる事は想像に難くない。AV女優でもそんなことがあるので難しそう。AV女優で大麻だったら、(当人に魅力が残っていればの前提はあるが)まだAV復帰や風俗嬢の道もあるが、それなりに名前が知られてしまった芸能人では、雇う側が騒ぎを恐れて雇いにくくなってしまう。他人事とはいえ、先行きを考えてしまいました。

小向美奈子のDVD一覧は、以下でご覧下さい。
小向美奈子DVDリスト




しっかし、それにしてもAV女優性風俗(一部は逆)って一杯いるんですね。

愛川沙羅、愛樹るい、相沢桃、相沢ゆう、秋川りお、浅岡沙希、浅田ちち、飯島恋、井上千尋、宇佐美奈々、大舞じゅりあ、緒川ゆう、加山なつこ、川村アンナ、岸川ひろみ、君矢摩子、来栖りお、小泉麻由、冴木奈緒美、ささきふう香、沢口みき、立花まりあ、寺尾佑理、友崎亜希、中野美奈、二宮早樹、葉山くみこ、藤ノ宮礼美、細川しのぶ、みずしまちはる、宮崎ぱいん、みるみるくるみ、MOMO、森永みるく、やなせりほ、山口玲子、雪乃まひる、夢野まりあ、奥菜つばさ、草凪純(加納瑞穂)、黒澤愛、灘坂舞、羽田夕夏、雛形ひろ子、蜜井とわ、青山みずほ、朝倉まりや、石田ゆりあ、大友早苗、川久保アンナ、如月エリー、北村うるか、小泉陽子、早乙女マナミ、坂上友香、桜井彩美、杉山圭、高橋あん、竹内あい、月丘すずな、中野千夏、中森玲子、波風きら、遥めぐみ、宏岡みらい、深田美穂、真夏かがり、恵けい、吉川エミリー…



覚醒剤使用の小向美奈子被告に有罪判決 涙ながらに「男に強要され」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090226-00000526-san-soci
2月26日11時12分配信 産経新聞

東京・六本木周辺の飲食店で覚醒剤を使用したとして覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた元タレント、小向美奈子被告(23)の初公判が26日、東京地裁で開かれた。小向被告が罪を認めたため、江見健一裁判官は即決裁判手続きに入ることを決定。江見裁判官は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

検察側は冒頭陳述で、小向被告が、平成19年6月ごろから覚醒剤を使い始めた、と指摘した。小向被告は被告人質問で、覚醒剤を始めた経緯を「付き合っていた男性に強要された。断ると暴力を振るわれた」と語った。また、今回の使用については「六本木のクラブで外国人の女性に誘われた。酔っぱらった勢いで使った。仕事を解雇され、いろいろな負い目があった」と涙ながらに語った。今後については「同世代の女の子のように普通の生活を送りたい」と述べた。

判決によると、小向被告は1月20日ごろ、東京都港区周辺で覚醒剤をあぶって吸引した。

小向被告は昨年6月に30代の芸能界の知人男性とともに覚醒剤を所持したとして警視庁に逮捕され、尿から覚醒剤反応が出た。当初は否認していたが、その後、容疑を認めていた。

小向被告は女優やタレントとして活躍していたが、昨年9月、所属事務所に契約を解除された。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム