09/07/21の市況

今日は衆議院解散が行われた。
しかし、この件は本文が長くなったので別立てです。

きょうの東京株式市場は、「理由は何でもいいから株価が上げろ」式の金曜日・月曜日のニューヨーク上げに支配されてしまった感じ。

「米ノンバンク大手CITグループの破綻回避観測を背景に月曜日も続伸」
「米TIの決算は予想よりも良かった」

しかし、これはこう読み替えられる。

「米ノンバンク大手CITグループの破綻は先送りされただけ」
「米TIの決算は予想値が低かった」

株価ドレッシングをここまでやるか、って感じざるを得ない。ありえない水準の景気対策による消費先食いの結果を、あたかも景気回復かのように喧伝して株価を持ち上げておいて、その裏で逃げている。そんな感じをもたされてしまう。

大引けに掛けて、力づくで電機・自動車・精密などを担ぎ上げて大引けになだれ込ませたというのが、きょうの相場でした。
キヤノン(3200△110)オリンパス(2190△105)ニコン(1658△97)パナソニック(1276△69)トヨタ(3620△110)ホンダ(2550△75)なんて、どうみたって正気の上がり方ではない。完全にオーバーシュートです。

相対的に割安になってしまったドコモ(136800▼1200)は動かないからひとまず換金、その分を電機・自動車・精密・金融にぶちまけたっていうのが見えてしまった。

日経平均  9,652.02 △256.70
TOPIX     901.55 △23.26
JASDAQ     48.62 △0.51

ニューヨーク株式が牽引する形で株は高いが、その割りにはドル高に進んでいない。
株高といいながら、「円キャリートレード解消の動き」が指摘されるのはなんか違和感を感じざるを得ない。

結局、手詰まり感が強い中、アメリカでは好材料をムリヤリ拡大解釈して株価をぶち上げているだけとしか感じられない。日本ではそれが個別銘柄に向かっている。

ディーラー氏の成果のために、何かを生贄にしないとならないとでもしない限り、ちょっと理解ができなくなってしまう。

その典型がニコンだ。「株価指数が高い中、ニコンが高く」とやれば片付いてしまいそうなので、スルーされがちになってしまう。おまけにキヤノンやオリンパスの上げ幅も似たようなものだったので、なおさらスルーの対象にされてしまう。いくら半導体製造装置が回復基調にあるとはいえ、10/3、11/3の業績予想ではすでに買えない水準にまで持ち上げられている。カメラと半導体製造装置のキヤノン、精密機器のオリンパス、半導体製造装置の東京エレクトロンとどう比較しても1600円台をつける説明はつかない。
9時半以降は1630-1650を推移したが、いかにも上に担ぎ上げるような買いと、利食いの売りが断続的に見られる有様だった。

ニコンに特に材料が出ている気配はないので、割高な水準では買いを入れる人なんて、持株会を除くと誰もいないはず。「中国資本が買い集め」みたいな雰囲気も見当たらないので、余計に株価の不当な高さを実感してしまう。

ニコンの不当な高株価には、機械的に売買注文を入れるようなプログラムが発動した結果との雰囲気を感じる。そのプログラムの設定(パラメータ設定)に欠陥があって、6月の上げで完全に割高になってしまったニコンが、6月並みのキヤノンや、6月以下のリコーやパナソニックと同様に株価を上げる方向に持っていくような形にされているだけと思うしかない。

プログラム売買で実態以上に株価が持ち上がった気配を感じるニコンについてでした。
その逆で、プログラム売買で実態以上に株価が押し下げられている気配があるのはリコーです。
この事実に気がついた機関投資家が現れ次第「ニコン売りリコー買い」の銘柄入れ替えが大量に起きるため、売られすぎのリコー、買われすぎのニコンの株価是正は間違いなく起きるものと考えます。いや、是正されなければならない。

今日のカキコは以上です。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム