★★1330・17日の寄り

きのうのニューヨーク株式は13時半を境にドカンと上げる展開。
ニューヨーク大学・ルービニ教授の発言をきっかけに、ということだろう。

「景気は悪くない」って言いたいのはわからんでもないが、正気かいな…と思ってしまう。

って状況で下げそうなものなのに、ニューヨーク大学のルービニ教授が米リセッション(景気後退)は年末までに終了するとの見方を示したことを受け、終盤に入ると急速に切り上がった。って、なんなんだか。

一般にはあまり意識されないが、今日のニューヨーク株式はSQ。「ルービニ教授」は言い訳でしかなくて、SQ決済のために株価を持ち上げておきたかった、と言うのが真相のように思えてならない。

世界中で政府による消費刺激策が打たれている。家買え、自動車買え、洗濯機買え…と必至にやって財政赤字を積み増し、消費の先食いをやっている。3月以降の株価堅調の原因って、「景気底打ち」を演出が屋上屋の積み重ねのように思えてならない。

きょうの東京株式は上げるに違いないんだろうが、株価の歪みは否定の余地がない。リコーが相対的に下げすぎになったり、ドコモが過剰なほど換金売りに追い込まれたり、九州電力や東北電力が相手にされずに放置されたりと、歪みが否定できなくなって来ている。

きょうの東京株式はどうだ、よりも今晩のニューヨーク株式の大幅安を予想して、今朝のカキコを終わります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム