★★1324・09/07/14の市況

東京では今日梅雨明け。関東甲信で明けた。
そうなれば外は蒸し暑い。7月だから仕方ないっか。

しかし、ここでは

「働いたら負け」

2ちゃんねるで何度も目にした言葉のことを冒頭に。常識的には真っ赤なウソになるが、今の日本の仕組みを見てしまうとあながち間違いとは言えない。

時給800円で月20日×8時間働いても、12万8000円にしかならない。そこから国民年金や家賃を払っていてはどうにもならない現実がある。病気になって医者にかかれば、当然のように診察代・薬代が発生してしまう。
その一方、生活保護の場合は、東京23区・大阪市などでは、単身世帯・31歳で最大・月137400円が支給される。おまけに、病気になって入院などの状況に陥っても、生活保護受給者は費用を自ら支払う事はない。明らかに不平等だ。

GMが破たんしてしばらく経過した。この破たんの最大の原因は、「従業員は退職後も死ぬまで医療費を面倒見ますよ」っていう医療制度や、生涯年金の負担である。結局、子孫に借金を残した結果だ。

でも、この構造、どこかで見たことがある。新聞や雑誌で目にするのは老齢年金の世代間格差だ。それどころか、腐ったオフィスもそうだ。無能な奴がゴマスリで地位を得たまま降格も退職もせず居座り続け、社内階級がなければクズって奴に潰された人が腐る。有能な人間は逃げ出すか、仕事を意識的にセーブするか、気を病んだりおかしくする一方、無能は糖尿病や痛風になるべく無駄飯を平らげ、人材も利益も風評も台無しにする。人糞製造機に人生を台無しにさせられる人には「悲惨」の二文字しか当てはまらない。当然精神疾患者も多数登場する事になる。

脱北するか、ゴマスリで一生を終えるか、精神疾患にかかるか。そんな選択肢しか見当たらない。バブル崩壊以降、脱北したくても許されない閉塞した雇用環境が続いている。派遣労働? 普通ならば選択肢にもならないところだが、それすらも激減していて、単なる一時しのぎに過ぎないパートやゆうメイトにまで人があふれる事態に陥っている。

昨日たまたま目にしてしまった、2ちゃんねるのちくり裏事情・NECネクサソリューションズ(※)のやつから想起させられた事を書いてしまいました。さすがに「人糞製造機」までは記されていなかったものの、既得権者に蝕まれて酷い待遇、士気低下、事業沈滞が起きているということが記されていた。経営状態もおそらくダメダメなのだろう。自分のところでも同じです。

※社名の英語表記はNEC Nexsolutions。"Nexus Solutions"でも"Nexasolutions"でもない。Nexを「ネクサ」って読ませるのは信じがたい。辛うじて「ネクス」だ。「オンザエッジ(=ライブドアの旧社名)」のようなみっともない社名である。「次(Next)が欠ける」→「将来性に欠ける」と社名が暗示してしまっている。

「自民党をぶっ壊す」とやった小泉純一郎は、雇用を壊しつくした一方で、「人糞製造機」は壊さなかった。その息子が、ワーキングプアの一業種とされる「コールセンター」のドラマに主演しているのは何かの因果応報としか思えません。

◇ ◇ ◇

きょうの東京株式市場は、13日のアメリカの株価上昇、ドル・ユーロ安、日経に出ていた「中国の自動車需要増大に伴う日系各社の生産増加」、「(中国の家電需要増が主因と思われるが)マイコン工場フル稼働」など、米中さまさまって動きが見て取れる形に。日経平均は昨日の下げの9割を、ジャスダックは7割強を埋めた。

コマツ(1380△85)とか日立建機(1434△71)とか…いかにも中国さまさまってところがドカンと高くなっている。自動車各社は日経報道の通りも。エルピーダ(952△100)、NECエレ(818△76)、ローム(6500△250)などの半導体製造各社はもとより、東京エレクトロン(4240△180)、アドバンテスト(1715△118)、ニコン(1507△72)、キヤノン(3020△100)など半導体製造装置関連もドカンと。

電池関連で今年ドカンと上げているGSユアサ(755△40)なんて、ここではスルーです。昨日公募増資が発表されたが、株価がドカンと上げたところに公募増資って、ITバブル当時じゃないんですからやめてもらいたい。

日経平均  9,261.81 △211.48
TOPIX     868.57 △16.15
JASDAQ     46.80 △0.58

キヤノンは昨日の総選挙日程表面化以降、それまでの押さえ込み気配は消えている。正常化したといえば聞こえはいいが、やはり選挙資金対策だったと思わざるを得ない。

そう考えると、日経の「(中国の家電需要増が主因と思われるが)マイコン工場フル稼働」ってやつもタイミングが良すぎる。別に先週出しても構わないようなニュースではないか。

水に流そう、なんて思わない。政財間の癒着と言っても驚けないのですから。

その影で異常なほど弱いのがリコー。最近の動きはセイコーエプソン・ブラザー工業と極めて似ている。とはいえ、どう贔屓目に見ても売られすぎの感を禁じえない。キヤノンの押さえ込みと比較して、ってトーンで先週までは書けたが、そのキヤノンに戻られては、単に売られすぎ。

リコー(1132△34)セイコーエプソン(1385△47)ブラザー工業(787△33)コニカミノルタ(914△44)

プリンターと複写機のメーカーで考えれば、コニカミノルタは上げすぎ、リコーは下げすぎって感じがする。

なお、セイコーエプソン・ブラザー工業については、状況が良くわからないのでノーコメントとさせて下さい。


今日のカキコは以上です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム