電車賃の浮かし方(浦和・大宮編)

浦和大宮と並べると一般にはJリーグ、偏差値至上主義者には難関進学校になってしまいますが、さいたま市でまとめられてしまいます。Jのチームがあるところを中心に並べてみましたが、普通のコースがベターなケースばっかりなので、これといった話はありません。

さいたま市内など=新潟
この間は、一般的には上越新幹線を使うコース。
ここでは大宮=新潟が303.6kmと、運賃の区切り(20km単位)を微妙に超えているため、あんまりおいしい方法が見当たらないのが現実です。

アルビレックス新潟のサポーターが大宮アルディージャの本拠地・NACK5スタジアム大宮(さいたま市大宮公園サッカー場)、浦和レッズの本拠地・埼玉スタジアム2002に行くためのネタは、残念ながら見当たらなかった形です。

新潟以遠に行くケースを考えるより、大宮以南のケースを上げてみます。
大宮駅で途中下車して、そごう・ダイエー・髙島屋などで弁当を調達するというのが合理的となってしまう感じです。

大宮で切符を買い直せば…と考えてみたが、まったく無意味とわかってガッカリ。
やっと意味が出てきたのが神奈川県の川崎駅なので、ほとんど役に立たちません。

  • 大宮以南の埼玉県内
    新=大宮、浦和、川口、戸田公園
    9,860円(乗車券5,250円 特別料金4,610円)

  • 東京北部
    「新=大宮」+「大宮=浮間舟渡」
    10,070円=9,860円(乗車券5,250円 特別料金4,610円)+210円

  • 「新=大宮(新幹線)、乗車券は新=都区内」
    10,070円(乗車券5,460円 特別料金4,610円)

  • 「新=大宮(新幹線)+大宮=赤羽or北赤羽」
    10,150円=9,860円(乗車券5,250円 特別料金4,610円)+290円

  • 「新潟=川崎」
    直で買えば
    10,700円(乗車券6,090円 特別料金4,610円)
    ※川崎駅は横浜市内で計算される
    東京都区内までの切符を買って、川崎駅で精算すれば
    10,510円=10,360円(乗車券5,250円 特別料金4,810円)+150円

浦和=武蔵小杉
 考えただけ無駄だった。一番早くて安いのが
 「浦和=赤羽=渋谷(JR380円)」+「渋谷=武蔵小杉(東急190円)」
で終わり。

浦和=羽田空港
 京急経由940円、東京モノレール経由920円

○大宮=浅草
JR+東京メトロで610円 東武では700円

○大宮=船橋
 東武では88分、780円
JRでは65分、890円


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム