★★1273・09/06/16の市況

冒頭にいつもくだらないことを記しているが、うざくなるので別立てにしました。
このブログの一つ前のカキコです。

きょうの株式市場は、ただただ海外の動きに従っただけって感じ。
週末の日経平均「10,135」で目標達成感って日経新聞の記者は書かされるはずだが、そんな雰囲気はあまりない。

「6月のニューヨーク連銀景気指数が前月から悪化し、市場予想も下回った」って現実はあるが、これも説明になりにくい。単純に昨日のCME先物が弱くなったので、CMEの時間外取引が行われている時間に開いている所から順番に下がって行った流れだったと見なす以外になさそう。ムンバイ、欧州、ニューヨーク、シドニーの順で下げが続き、香港・シンガポールで世界一周した感じだった。日経平均の10000円台は単なる偶然だったとしておくのが妥当な感じです。
日銀が16日の金融政策決定会合で、景気の現状判断を「大幅に悪化したあと、下げ止まりつつある」に変更したというのは、現状認識としては正しいでしょう。しかし、政府金融による過剰な景気のてこ入れは否めないので、いつメッキがはがれても不思議ではない。また、米国のクレジットカード利用者のデフォルト率(※)が5月に過去最悪を記録している。日本ではボーナスカットの影響で、住宅ローンが払えずに取られる人が6月・7月に多数出るとされている。薄氷がいつまでもつのやら…

※債務不履行率。支払期日が来ても支払わなかった比率。
 ただ、この比率がカード枚数のことを指すのか、利用金額のことを指すのかは不明。

日経平均  9,752.88 ▼286.79
TOPIX     914.76 ▼32.06
JASDAQ     47.29 ▼0.53

今日の寄り付きは、人為的に高く寄り付かせたものと思っている。
ケータイの貧しい画面ではピンポイントでしか見られないので概観を語れないのが悔しいが、キヤノンの寄り付き前の動きを見る限り、モロに行われていたのがわかった。8時20分過ぎには3200円台前半で推移していたのに、8時半ごろに「ドン」と大量の買いが入り、気配値が突如3450円あたりと200円も高くなってしまった。しかし、徐々に売りが入ったため、気配値はジリジリと下に向かい、昨日終値と変わらずの3320円で寄り付く。株式市場全体から見ていかにも不自然だった。
しかし、その後は周りが下げる流れに従ってジリジリと下げを拡大し、14時29分には3200円まで下げる有様。終わってみれば3230▼90。

しかし、今日の株価の動きでは、キヤノンは主役なんかじゃない。
上げの主役は今期営業益3倍予想の飯田産業(760△100)と、親会社の日本製紙Gに完全子会社化される四国コカコーラ(967△96)。下げたところは多数あるので、ピンポイントで取り上げるのは難しそう。

個人的には上げの主役はなし、下げの主役はリコーだった。
相対評価で「キヤノン売りリコー買い」ができてしまうと判断してしまった。両社にこれといった売買材料が出ているわけでもないので、リコーの下げ率を見てそう思ってしまった次第です。

キヤノン(3230▼90) -2.71%
リコー(1266▼72) -5.38%

実際に「Canon:Ricoh×2.5」で計算してみると、少なくともここ1ヶ月強をみると、きょうの後場では「キヤノン売りリコー買い」ができてしまうことになっていました。
今日の終値で計算しても、(Canon)-(Ricoh×2.5)=3230-1266×2.5=65となるが、しばらくの間は(Canon)-(Ricoh×2.5)<0だったので、こんな結論に至った次第です。

でも、コニカミノルタの方が下げがきつかった。コニカミノルタ(976▼69) -6.60%
そうそう監視しきれるもんじゃない。

津軽海峡・冬景色を聞いたあとになりました。
きょうはこんなところで終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム