★★1245・09/06/02の市況

「男の子牧場」「女性専用車両」「草食男子/肉食女子」いずれもあまり気分のいいものではない。
世の中では差別的なものが公然と存在している。それどころか差別待遇に至っては公然と行われているのが実態。

こんな風潮のそもそもの原因は、一生涯「格付け」に晒されることにある。幼稚園ではあまり意識する事はないものの、試験の順位、親の収入や財産に負わされる住居の格差から始まって、出身校の難易度、就職先の賃金格差や階級格差まで、生涯格付けに左右されてしまうのが現実。さらに、その縛りがどんどん増えてきてしまっているのが現実。

人間の本能って奴は、優位に入る事を拒む事はないが、劣位にいることは拒絶するもの。近年、格付けの度合いが高くなってしまうので、その反動として「差別」への拒絶反応が強くなっていると考えられます。
「男の子牧場」「女性専用車両」は典型的な例だが、似たケースは他のところでも見られる。

「格付け」と「差別」が過剰に行われるようになってしまった結果、歪んだ結果を呼んでしまったのも現実。

  • 漢検やTOEICみたいなやつは、いまでは業務や自己研鑽の目的ではなくなってしまい、「昇格対策」にあたるただの賃上げ対策でしかなくなってしまった。仕事で成果をどんなに出したところで、「足切りライン」に引っかかれば見返りがない。これでは賃上げが期待できない仕事なんてそこそこにやっておけばいいことになってしまう。
  • ルックスによる差別はやってはいけない事になったが、家柄でコネ入社なんてやつは今でも公然と行われている。いわゆる高給料のところにその傾向は見られる。
    縁故の全てを否定するつもりは毛頭ないが、縁故が優先されてしまうとやる気など失せてしまう。アナウンサーがいい例で、「ミス慶応」「ミスソフィア」「ミス立教」「ミス青学」でなければ有名人の子女じゃなきゃなれないのかとの失望感を持ってしまう。
    しかし、親の力でもどうにもならないアホや場違いな奴がいることも現実。
    • NEC元会長の関本忠弘の長男は、勤務していた電通でスズキに詐欺を働いて逮捕→懲戒解雇。解雇後にも再犯。父の葬儀では喪主ではなかった。
    • 某医療法人の御曹司が、親の財力を持って勉強させられた結果だろうか、慶応志木高校→東大物理学科→大蔵省と進み、その後は落下傘候補として国会議員に立候補した。その選挙区には親の財力をもって巨額なサービスを行ったこともあってか、国会議員当選へ。しかし、議員活動の失敗が致命的となり、精神を病んで自殺へ。
      ※慶応志木から東大に進んでも別に構わないのだが、普通のパターンならば考えにくい。考えられる唯一のケースは、高校内部進学組。

思いつきでこんな事を書いてしまった。
2ちゃんねるでも何でも転載してやって下さい(転載される場合、アドレスは付けてくださいね)。

腐ったオフィスでは、死期を待つだけで、士気など上がるはずもない。
それどころか、キモいオッサンの存在だけで胃がムカムカしてしまう事態に。これではやり切れん。
死ぬべきか、死なざるべきか。そんな意識に似たものを持ってしまう。

絶望的状態になって、身を投げる以外に手段がなくなったらなったで「自殺するな」との圧力が。自殺を筆頭にする自傷行為なんかに追い込まないような世の中にするのがベターなのだが、実態は自傷行為をせざるを得ないような人が多数出る世の中。
「自殺するな」で生き地獄を強いる。どう見たって歪んでいる。刑務所社会と変わりがないではないですか。東尋坊(福井)、三段壁(和歌山)、青木ヶ原樹海(山梨)などが自殺の名所と化しているところに多数向かう人が出るのも無理からぬ話だ。

いかん、感情論に走りすぎた。

◇ ◇ ◇

昨日のニューヨーク株式は、不気味なほど強かった。最近の不気味なほどの流れを踏襲していた感じだった。
GM(ゼネラル・モーターズ)の話は半年もの間取りだたされ続けたので、破たん申請があったところでネタにすらされなかったのは当然のことといえる。「GM破たん確定」はニュースとして目立つので、「米GMの破産法に基づく再建開始を好感した米国株高」と2つの事実を結びつけてメディアが報道してしまうのは無理もない話だ。しかし、実際には上げ優先の環境の中で、たまたま未確定事項だったGM破たんが確定事項になってしまったと見ておいたほうがいいような気がする。

そんなアメリカ様の流れを受けて高く始まった東京株式市場だったが、寄付きから上げ幅を大幅に縮めた結果、終わってみればドル高円安の影響だけを反映した結果になってしまった。
自動車や電機が高かった一方、電力が全面的に小安く、ドコモとKDDIが反落したあたりにその傾向が読み取れます。

日経平均  9,704.31 △26.56
TOPIX     913.56 △1.04
JASDAQ     43.78 △0.09

最近気になっているのは、精密機器関係の企業でキヤノンが不自然なほど弱い事。先月26日以降、気持ち悪いほど3150円に近づけようとする傾向が見て取れる。きょうは精密機器関係の主たる銘柄は全面高だったのであまり意識できないかもしれないが、少なくともニコンやリコーに比べて明らかに割り負けの状態になっている。

ニコン(1485△42)オリンパス(1953△68)キヤノン(3180△30)
リコー(1352△39)シチズン(498△15)富士フイルム(2790△50)

ここのところ振幅の大きいニコン、突然大幅な値動きが出うるリコーと比較しづらいところがあるのは間違いないが、どう見たって異様なことは否定できない。先週金曜と昨日は安かったところを大引けでムリヤリ3150円で終わらせるし、きょうは手が施し切れなかったようだがきょうの安値で引けさせている。

不自然だ。株価安定化操作などの人為的な株価操作の対象になっている気配がする。
キヤノンが自社株買いをやっているとか、誰かが買い集めているのか、大量に処分しているのか…怪しい。
ドコモの14万円~142X00円のBOXなんて比にならないくらい怪しい。

きょうはこんなところで終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム