★★1238・第76回東京優駿(日本ダービー)の予想

明日は第76回日本ダービーの一日。

しかし、むなしく資格試験のため見ることができない。
ダービーをリアルタイムで見ないのは、ミホノブルボン(1992)のときが最後で、それ以降は欠かさず見ていたというのに、それが適わないのが悔しい。

漢検の理事長が問題になって久しいが、今週のFRIDAYではTOEICの日本法人の問題が。こんなクソジジイを太らせる代わりに日本のサラリーマンが貧しくなっていったのかと思うと空しさを覚えてしまう。

当然、実況放送はビデオ録画することに。

そんな中に行われる日本ダービーの予想をすることにする。
皐月賞がすんなり行ったときは別路線からのダービー上位は期待できない反面、ぐちゃぐちゃになってしまったときは別路線組が台頭することが多いのが例年のパターン。

去年のディープスカイ(毎日杯→NHKマイル)、一昨年のウオッカ(桜花賞2着)と、ぐちゃぐちゃ感が強い皐月賞のあとのダービーは別路線の典型例だろう。

さて今年はというと、皐月賞馬アンライバルドはすんなり行ったと言えるのでこちらはいいのであるが、2着のトライアンフマーチ、4着のシェーンヴァルトは運よく流れ込んでしまっただけの感を受けるのでタチが悪い。では別路線組みがどうよとなると、青葉賞勝ち馬のアプレザンレーヴは認めるものの…ってなってしまう。

結局、皐月賞の上位人気馬にアプレザンレーヴを加えた形でしるしを打つしかなくなってしまった。

◎アンライバルド
皐月賞の3番人気は過小評価だったと素直に認めるしかない。
最外枠でのダービー制覇ってやつも、トウカイテイオーやサニーブライアンのような例もあるので心配無用。

しかし、○▲はつけにくい。
皐月賞で乱ペースに泣かされた先行組のリーチザクラウン、ロジユニヴァースは捨てづらい。セイウンワンダーの3着は額面通りだろう、青葉賞のアプレザンレーヴはダービー2着の藤沢厩舎だ。

結局、アンライバルドから4頭流し。それで止めておきます。

明日の資格試験が本当に忌々しい。それだけを書いて、この項は終わります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム