27日の寄り

昨日のニューヨーク株式は、10時(現地)に発表された5月の消費者信頼感指数が予想以上に良かったってことで、ドカンと上がって終わっている。

しかし、日本の金利は、ユーロやオーストラリアドルに比べて低いので、円が売られにくいんだとか。そんな訳で、ドル高円安の動きは思いのほか進んでいない。

東京株式は、ニューヨークの流れをストレートに受けて始まるだろう。

アメリカではこんな話が出ているというのに、身の回りでは賃下げの話ばっかり。住宅ローンが払えないとか、子供を私立高校から定時制に転校させざるを得ないとかから始まって、無用な残業申請書を書かせるとか、出張すると足が出るから行く気がなくなるなど本末転倒なモノまで横行する有様。

「大不況」の名の下に断末魔の叫びが進んでいるのが日本の現実。副業がブームになるってことが意味することは、賃金をケチった企業ほど社員がカスばかりになるってことだ。
OKIのことをAERAではチクっていたが、そんな臭いはほかでも漂っていそうだ。低賃金の人材劣化が倒産につながる・・・続発する予感。

三菱商事・三井物産・フジテレビ・講談社などの高給料企業は人材劣化はそれほど起きないだろう。逆に、世に言うブラック企業の場合は、もともと上位層は行かないので劣化の可能性も低い。

どちらでもないところ、 ここでは副業解禁が確実に致命傷になるだろう。待遇が良くないとされるNEC、東芝、三菱自動車・・・この辺りがとくにやばそう。オワットル、終わっとる。そう言われるところが悪夢をかたちに・・・なると思います。

なんだか、感情論になってしまった。副業解禁が致命傷になることは、夜に書きます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム