★★1224・23日の状況

ドコモ、NEC製携帯電話機を発売初日に販売停止

今日、このニュースを見てぶっ飛んでしまった。日経では「ドコモ商戦」の方を大きく書いているが、どう見たって「NECの売り上げ減と風評被害」の方が大きい。「N-06A」が問題の製品。Primeシリーズのひとつだが、「N-06A」がなくったってパナソニック、富士通、シャープ、LGの製品があるので、無条件に他の商品を選ぶだけ。

一方、この不具合の一件で、NECはケータイの他の製品はもとより、個人相手のパソコンにも心理的影響が及ぶだろう。最近、NEC関連では「劣化」のイメージしか持っていないが、これもこの一環だろう。業績悪化で賃下げ、フレックス休止と社員に苦痛を強いた報いがこんなところにも出ていると考えるのが落としどころだ。安い賃金にはそれなりの成果しか出さない。そういうことでしょう。安かろう悪かろう、ですか。

セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、吉野家、ほっともっと、佐川急便…

NECのレジまで信用できなくなってくる。Nケータイを忌避するだけではとても足りない。
玉木宏のCMが差し替えになるぐらいじゃ、とても足りない。

ドコモ、NEC製携帯電話機を発売初日に販売停止
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=AS1D220F7%2022052009&landing=Next

NTTドコモは22日、同日発売したばかりのNEC製携帯電話機「N-06A」の販売を一時停止すると発表した。ソフトウエアの不具合が原因で「詳細は調査中」(広報部)としている。同じソフトを搭載しているNEC製の別の携帯電話1機種についても発売を延期する。発売初日に販売を停止するのは異例で、ドコモの夏商戦は出足でつまずいた。

「N-06A」は有効画素数810万画素の高性能カメラ機能や無線LAN(構内情報通信網)通信機能などを搭載したモデルで、19日に発表した夏商戦向け新製品18機種の一つだった。

ついでに言うと、同様の不具合が発見された「N-08A」も28日を予定していた発売を延期へ。当然だ。しかし、NECのHPを見て唖然。「N-08A」の発売プレスリリースが23日10時45分現在でも残っていた。休出禁止でプレスリリースすら消せない。オワットル。
http://www.nec.co.jp/press/ja/0905/2201.html

ここでも、発売中止の「N-06A」が発売中に、延期の「N-08A」が28日発売のまま。
http://www.n-keitai.com/

ここのところは「新型インフルエンザ」に比重が掛かりすぎていてちょっと辛かった。しかし、その風穴を開けたのが中大教授殺傷犯逮捕の報。あれはダメだ。容疑者は懲役15年以下の判決が下るのだろうが、人間性に問題ありすぎ。社会復帰もできずに死んで頂くしかないだろう。こんなのには自殺「NO」とは言わない。



ニューヨーク株式なんかより、NECの劣化が目に付いてしまった。
ニューヨーク株式のことなど書かずに、終わります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム