★★1220・09/05/20の市況

新型インフルエンザは関西で広がりを見せ出している。
今までは防御する事ばかりに力点が置かれていたが、それだけではどうしようもない。

これからは、いかに拡大を防ぐかがターゲットになる。
エイベックスが今月に大阪・神戸で予定されていた浜崎あゆみ大塚愛倖田來未のコンサートを中止することにしたのは当然だ。19-21の3日開催される姫路競馬が、ウインズ神戸での場外発売・払い戻し業務を中止することにしたのも当然。
座席形式のコンサートでさえ中止になったのだから、人の動きが座席形式のところより無秩序にならざるを得ないオールスタンディングのライブハウスは休業せざるを得ないだろう。

とはいえ、人ごみにまぎれる人たちの意識は決して低くない。
すでにプロ野球では7回裏開始前のジェット風船が完全になくなった。主催者のお願いだけで「完全」に無くす事など難しいはずだが、ものの見事になくなっている。すばらしい。
27日に大阪・長居競技場で行われるキリンカップ・日本チリ戦でも万全の対策に観客も従うだろう。

とにもかくにも、人ごみを生み出す事はタブーだ。そう考えると、8時台の(鉄道・バス)通勤通学ラッシュ、17時・18時台の帰宅ラッシュはタブー。それをやらせている雇用主の意識の低さがどうしても目立ってしまう。

何事も無かったかのように通常営業を続ける福原や雄琴のソープ、三宮・梅田・難波・四条河原町などのヘルス、盛り場近辺に点在するテレクラなどに「意識」を求めるのは無理だ。キャバクラやパチンコ屋でも無理だろう。多くの企業経営者の意識は、フーゾク経営者などのその程度の意識と変わっていないようだ。大企業の経営者なんて、最低でもハイヤーでの送り迎えなので、下々の状況なんてわからないんでしょう。時間調整以前に、会社の経費削減にしか目が行っていない。自らが賃下げしているのだから従え、って程度ってことぐらいなのはガキの使いでもわかる。
その程度の奴は、罹患しなくても地獄に落ちればいい。腹黒さと鬼畜さだけが満員電車の向こうに浮かんできます。そんな経営者がふんぞり返る会社から黒い縁取りの花を手向けられても、そんなものは陳列に値しない。

◇ ◇ ◇

きょうの東京株式は、ネタ切れで動きがなかったとするのが正しそうでした。
損はしにくい反面、儲けづらい。証券会社の自己売買部門、専業/兼業問わず点在するトレーダーのみなさんは動きが取りにくかったものと想像できてしまいます。

最近マスコミがしきりに打ち出す「景気が上向き」なんて、大本営発表としか思っていない。とくに、あらゆるトレーダー(※)は、経済情勢の空気を読めない限り生きていけないので、なおさら「大本営」の意識が強くなるものです。

※株に限らず、FXや商品取引の人も含む。証券会社や保険会社の社員はもとより、個人投資家も含む

KYなことをやっていたら、「退場」が待っているのがトレーダーの世界です。

日経平均  9,344.64 △54.35
TOPIX     886.30 △6.54
JASDAQ     42.36 △0.30

きょうは停滞感に見舞われた1日だったので、あまり個別のことも書くに当たりません。売ると足を取られ、買うには高い。手を出しにくい感じがベースにあるので、低調にならざるを得なかった。相対的に割高な株を売って、割安な株を買う「ペアトレード」ぐらいしかできない感じだが、それもネタを探すのが難しいと来てしまって、手が施しにくい。実に悩ましかった。

辛うじて書けるのは、電力11社の動向を見ると、(短期的に)関西・中部が他社に比べて上がりすぎの傾向が見える程度です。

KYの格好になるニュースが2つ見つかったので最後に。

  • 富士重工業(スバル)が「レガシーの新型で排気量増大」
  • 三菱UFJ証券が「1万円ギフトカードでお詫び」

スバル・レガシーの一件は、KYというより、昨年からの不況に伴う需要縮小に開発が追いつけなかったそもそもの原因。排気量増大(4気筒:2000cc→2500cc、6気筒:3000cc→3600cc)だけでもこのご時世にふさわしくないのに、アウトバックに至っては車高アップで自動駐車場に収まらない事態まで起きてしまっている。
大株主のトヨタ自動車に倣って、先代も併売しないとダメなんじゃないの?

三菱UFJ証券の顧客情報流出で1人当たり1万円のギフトカードを送るってやつは、やらないよりはマシと思うが、5万人余りの被害者の多くは「三菱商事」「東京海上」など高給取りの三菱関係者を除いて「三菱UFJ」と係わらない事必至。一般に、おカネにまつわる件はシビアなので、5億円掛けても被害者は客に戻らないでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000033-mai-soci

<三菱UFJ証券>慰謝料5億円支払いへ 情報流出の顧客に
5月20日11時29分配信 毎日新聞

三菱UFJ証券(東京都千代田区)のシステム部元部長代理(44)による顧客情報流出問題で、同社は被害を受けた全顧客に対し、1人当たり1万円相当のギフトカードを慰謝料として支払う方針を決めた。対象は約5万人とみられ、20日から顧客への説明を始め、6月中旬以降、総額約5億円分のギフトカードを配布する。

同社によると、元部長代理は名簿業者3社に顧客4万9159人分の氏名や住所、携帯電話番号、年収区分などの個人情報を売却した。その後、被害は拡大、顧客情報は不動産会社や商品先物取引会社など約100社に流出。顧客からの苦情や問い合わせは約1万2400件に上っている。

同社広報室は「個人情報が流出しただけではなく、名簿を入手した会社から勧誘電話を受けるなどの迷惑を顧客にかけており、慰謝料の支払いを決めた。金額は弁護士と相談して決めた」と話している。

きょうはこんなところで終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム