"ラッキーグリーン"ラッピング山手線に遭遇した

1月31日17時過ぎ、山手線外回りのホームで電車がやってくるのを待っていたら、見慣れたジュラルミンカラーではない、うぐいす色の車両がやってきた。ラッピング電車だ。





うぉー! ただ、乗り込む直前には、持っていたスマホではあえなく断念。



乗り込んだ後、どこで撮ろうかを考えた。大崎・目黒・恵比寿の各駅はホームドアが邪魔になって全容が写しにくく除外だ。長く停車しそうなところはどこだろうと考え、品川駅でいったん降りることにした。

乗り合わせた女子高生の二人組は「ラッキー」と、スマホのカメラで写した画像を見て話していた。それ以外は、普段の車両と同じでと変わりなし。

田町車両センターの横を過ぎ、やがて品川駅に着いた。車両の外に出た。
乗り降りの最中に写すので、停車時間が長い駅でも、なかなかうまくいかない。

それでも何とか写した。10両目のドア近くで。右手は9両目。

山手線100周年記念バージョン車両
写した時刻は17時29分だった。
ただ、連写にはあまり向かないスマホカメラなので、これが限界。
この1枚しか写せなかった。

写した後、映像も写そうと思い、この車両に乗り込んでそのまま五反田駅へと向かった。
五反田駅下車後、ホームを出ていくまでの31秒映像を撮った。

本来なら、五反田駅で写した動画も乗せるべきなのだが、自宅にある、スマホとPCを接続するUSBケーブル(別売の充電器付属品、スマホ添付品ではない)がうまくいっていないせいなのか、OSが最新ではないせいなのか…USBケーブルで接続しても認識しない!

おまけに、OSのアップデートをしようにも「Wi-Fi接続」or「USBケーブル経由」と埒が明かない。

そんなことで、スマホの五反田映像UPはしばらくお預けです。

山手線100周年記念バージョン車両

ラッピング車両からラッピングをはがしたら、見慣れたジュラルミンの車両だ。
従って、形は他の山手線車両と一緒。ビニールシートを全面に貼り付けたら、ラッピング電車が出来上がるという仕組みである。

2009年9月から12月までに走った、「山手線100周年記念」明治チョコレート協賛のラッピング電車とやっていることは同じだ。1編成のみというのも同じ。
ビニールシートを張り付けることでコストが掛かってしまうため、何かのイベントでもない限り全面ラッピング電車山手線には走らない、ということとなるようです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム