★★1172・09/04/21の市況

和歌山毒物カレー事件(1998年7月)の林真須美被告に死刑確定へ。
最高裁が被告側の上告を棄却したことで確定した。

こうした惨劇が行われたあるじの住処は、例外なく取り壊される運命にあるが、和歌山市にあった林邸も例外ではなく、放火にあった後は公園に変わってしまっている。

この件で問題になったヒ素(化学記号:As)なんてやつは、世間一般には化学の教科書でしか見ないような代物でしかない。しかし、事件当時は被告の周りに被害者が続出したり、保険金の受け取りで疑惑があったりと、論理的には犯人とせざるを得ない材料が山積する事態に陥っていたため、事件を否定する余地に乏しかったとするしかないように思いました。

和歌山カレー事件 真須美被告の上告棄却 死刑確定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000594-san-soci

話は変わるが、アメリカの半導体製造企業にナショナル セミコンダクター(National Semiconductor Corporation、NSまたはNSCと略記)というところがある。
National Semiconductor Corporationを日本語に直訳すると国営半導体企業となってしまう。

※もちろん、NSC社は民間企業だ。念のため、お断りしておきます。

しかし、日本では言葉通りの"National Semiconductor Corporation"が生まれそうな勢いになり始めている。日立の半導体事業はすでにルネサステクノロジに分割されているが、そのルネサスは大赤字を抱えてニッチもサッチも行かなくなってしまっている。そこで、日立はルネサスの増資に公的資金を使おうとしているのだとか。

日立によるルネサスへの資金援助に公的資金が・・・これはルネサスのもう一方の出資者・三菱電機と、来年4月にルネサスと経営統合する方向のNECエレクトロニクスにも影響が及ばないはずがない。当然、三菱・NECも公的資金導入を持ち込むだろう。

半官半民の企業が誕生の運びへ。そんな流れが起きると思います。半導体の赤字の犠牲に晒される人からも賛意を得られるでしょう。

この流れは、ルネサス3社以外の東芝・富士通でも検討されている事は想像に難くありません。90年代の山一證券・三洋證券廃業は業界の一部で済んだが、半導体の件は60年代の石炭業界解体の流れに似たものを感じずにはいられませんね。

きょうは腐ったオフィスに行っては見たが、本質的に受け付けない事だけは否定の余地もない。ただ、そんなことをいつも書くのもやりきれないので、今日は辞めておきます。

それから、架空請求メールがまた飛んできたので、この件は別立てで書きます。
http://plaza.rakuten.co.jp/platinumhills/diary/200904210003/

◇ ◇ ◇

今日の東京株式市況については、ストレートにアメリカ様の流れを反映してしまった形。メガバンクも、自動車も、電機も、素材もドカンと下がっている。例外を探すと、昨日「なんで?」というくらい下げてしまったKDDIを筆頭に、通信とJR程度しか見当たらないのが現実。
しかし、それでも後場には持ち直しの方向に向かう流れがあって、指数的には以下に記す通りとなった。

日経平均  8,711.33 ▼213.42
TOPIX     830.72 ▼17.58
JASDAQ     40.64 ▼0.60

きょうは、あんまり書く気力も起きてこない。
キヤノンは前場に190円安の2900円まで落ちたが、持ち直して2955円。
トヨタは前場に190円安の3680円まで落ちたが、持ち直して3720円。
新日鐵は前場に16円安の345円まで落ちたが、持ち直して350円。
基本形はこんな感じだった。

しかし、天邪鬼は今日もいた。JR3社(特に東日本)と通信4社。
概して昨日は下げすぎの流れだった傾向にあったので今日は買い戻しに。

JR東日本(5240△140)JR西日本(307千△7千)JR東海(559千△2千)
NTT(3720△70)KDDI(464千△17千)NTTドコモ(135500△500)ソフトバンク(1514△11)

こちらには昨日の異常な売られ方に文句を垂れる以外にありません。
きょうはここで終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム