fc2ブログ

東芝ライテックの課長ババアが9億円着服

東芝ライテックの57歳女性社員(グループ長/課長級)が、10年以上にわたり架空発注を繰り返し還流させる手口で約9億円を着服した。
そのほか、営業部門所属の社員数人が経費で購入したパソコンなどを換金し、約4000万円の裏金を捻出し交際費に利用したり私的に流用したりしていた。
ババアと、営業部門の1名は懲戒解雇となった。
そりゃあそうでしょうよ。逮捕とはされていなかったが、そうなっても不思議ではない

こうしたことがあると「やった奴が悪い」って論調になる。
しかし、本当にそれだけか? と疑いたくなる。



富士通社員がJR武蔵野線などで盗撮師ディールの名の下、多数の盗撮に及んだばかりか、その写真をネット販売するにまで及んでいた。
NEC社員が東急東横線で女子高生などに痴漢を働いた事もあった。

盗撮とか痴漢では、明らかにやった奴が悪いと一刀両断にできる。せめて両者合意の上での性風俗各種にしてくれ…でおしまい。

だが、現金の着服とかになってしまうと、「やった奴が悪い」ですまないケースが多い。ステレオタイプでは、以下のようにされがち
○被害者にはなんら落ち度はない
○加害者は何らかの散財におよぶ

パチンコ、麻雀、競馬、競輪、競艇、ボートといったギャンブルでスったとか、ブランド物に散財したとか…テレビ的に受けがいいのがこれだ。
その他、ヒモに貢いだとか、ホストクラブや性風俗で豪遊したとか、AKB48のCDを大人買いし続けて首が回らなくなったとか、タカラヅカとか、ジャニーズとか、株とか不動産投資に失敗したとか、交通事故の示談金がキッカケだったとか…個人だけに責を負わせる理由を考えられなくもない。

でも、「やった奴が悪い」だけで済むとは思えない。50代課長女性社員…会社に多大な憤懣を持っていたのかもしれない。不買運動をやるにしたって、1人の力ではたかが知れている。そこで、何ができるか…と考えていったら着服に至ったとも考えられてしまう。

金品の着服に及ばれるような組織なんて、多くの場合腐敗しているとしていい。東芝ライテックは東芝から分社化して作られたところだ。曲がりなりにも東芝グループの課長職なので、生活に困るような待遇にはなっていないと考えられるものの、東芝本体のカスに蹂躙され、ノルマを押し付けられ…怒りの矛先として架空発注&キックバックをやってみたらザルだったので、10年以上続けてしまったものと推定する事もできる。

ババアババアなら、東芝も東芝ってことですわ。




ババアの一件は、怒り・失望を「横領」の形で会社に向けたことである。
失望の矛先を、自身に向けてしまうと「うつ病」「精神疾患」「自殺」となってしまう。

過労状況でも起きていないのにうつ病患者が多発したり、自殺者が相次いだり、横領着服が相次いだりする企業や組織は、内部が腐っているとしか言えない。
多くの場合は、組織への怒りは順法の形で行うものとなる。東芝への怒り、ネットに充満している。最近では富士通には、NECには負けているが、東芝もかなりのものである。

もっとも、周囲に反感を持たれる様なやり方はご法度である。
共産党系らしき労働組合が、どこどこの雇用を守れ、非正規社員を正社員登用しろと一般市民にまでビラを配るのはもってのほか。
品川駅東口で「契約社員を正社員に登用しろ」と、JR東日本の労働組合が一般通行人にビラ配りしたことに呆れていたら、「愛甲石田(神奈川県伊勢原市)での違法解雇を許すな!役員どもはタンマリ報酬をもらっているくせに」と、横浜駅東口の日産自動車でも日産労組がビラ配りしていたとブログランキングサイトのリンクから見つけてしまった始末。

日産本社ビルは、一部がみなとみらいへの抜け道になるよう作られているのであるが、日産労組の一段はその抜け道の一角でビラ配りを行っていたことが、写真から分かってしまう有様だった。富士ゼロックス、NTTドコモ、オートバックスの従業員、高層マンションの住人…知ったこっちゃねぇだろが。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

東芝ババア横領といい、NEC社員のC&Cワールドでの暴露といい、共産党のビラ配りといい…基本が狂っていると、ひずみが出てしまうのである。

東芝では深谷工場の女性が解雇で訴えに出るわ、ライテックで着服が出るわで、ろくなもんじゃねぇとするしかない。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム