★★1135・09/04/07の市況

ヨーロッパではイタリア大地震。アジアではハリセンボン・箕輪はるかの肺結核に世間では尽きてしまう。
ただ、ここでは自分が直面する可能性の高い肺結核の件を。

人が病気になった場合に周囲が心配するのは当然だが、感染の可能性が少しでも出てきてしまうとそれだけでは済まなくなって来てしまう。世を忍ぶオフィスのケースでも60人が検診に向かわなければならない事態に陥っているが、箕輪はるかはそんなレベルではない。下手すれば検診対象者が万単位に至る可能性が出てきている。

そんなわけで、日刊スポーツでは箕輪が一面を飾る事に。
東京都は電話相談窓口を設ける事態に。

自席のあるオフィス大阪・高槻病院の助産師箕輪はるかと、5日で3回も結核の話を聞く事となってしまい、まさか結核流行では? と思ってしまうのですが、実態は如何に。

もし、流行が事実であるとすると、その原因はなんだろうと考えてみたくなるものですが、そのいきついた理由というものはここでははっきり書けません。

【仮説1】
結核菌の感染力が強くなったから、と理由付けするのが一番手っ取り早い。しかし、細菌研究をする身でもない自分にはこのことは語れない。
【仮説2】
昨年秋に工場派遣労働者が大量に「派遣切り」に遭って、その後野宿を余儀なくされる人が増加した。これが大きなきっかけなんじゃないか。ただ、野宿をするだけで結核になる人なんていない。結核菌に接触しなければ、どんな環境にいたって、結核に罹患しようがないのですから。体調がどんなに悪くったって、結核菌の接触がなければ結核になりようもありません。

病院関係者、マスコミ、厚生労働省、保険関係各所は、ここでぼやかしたところを具体的に認識していると思います。しかしマスコミでは、事実は把握していたとしても、社会的な圧力のために言葉のドレッシングを掛けて真相を報じない形になると思います。ワイドショーではせいぜい感情論でのお話に推移するのがオチとなるでしょう。

◇ ◇ ◇

今日の東京株式市況は、ただ循環物色があっただけに過ぎない感じ。鉄鋼・非鉄・ゴム・建設機械・海運が安くて、通信・JR・医薬品が高い。電力は高く終わったが、東電・関電・中電の主力級は大したことなくより、北海道や四国といったところの上げがちょっと大きかったぐらい。

今日1日に限定すれば、KDDI・ドコモ、アステラス・第一三共が上がりすぎとやりたくなるが、トヨタ・キヤノン・パナソニックなどの外需メリット・円安メリット株が異様な上げ方を続けたのと比べれば全然上がっていないとも言える。

でも、全体を俯瞰する形で今日の動きを見れば「上げ一服」、個別で見れば「利益確定」と「出遅れ物色」と読み取るのが妥当そう。

日経平均  8,832.85 ▼25.08
TOPIX     832.60 △1.63
JASDAQ     41.01 △0.03

景気の見通しからは、3月半ばからの株価上昇に対して否定的なスタンスを取り続けていることに変わりはありません。G20や、米国銀行の資産計上見直しなどで、株価も安定に向かっているのでしばらく新しい処置は取られないでしょう。
しかし、今は小康状態をを保っているだけで、景気動向に本質的な明るさなんて半年とか1年のスパンでは見当たりません。上に書いた結核の件ではないが、真相には触れないで上っ面の数字のトリックだけで「底を打った」とやり続けて、なんとかそれなりに保たせている感じに思えてなりません。
テレビ東京の経済番組では「底打ち」を強く謳っている。東京MXテレビでも似た感じだそうです。でも、「底打ち」でも回復には程遠い感じがしてなりません。テレビ局のCMそのものに「興和新薬」「ハウス食品」「AC(公共広告機構)」が目立ったり、テレショップ番組や過去のフィルム再編集番組が増加している事がその現れです。

病気も無事快方に進めばいいが、がんのようにフェーズが進んでしまうこともあります。さんざん投薬した結果、効果が出なくなるなんて事もしばしあります。
それと似た状況に、ここのところの景気の気配はあると思うんですが、いかがでしょうか?

※日本時間1730ぐらいのヨーロッパ市場のナイアガラは何が原因なんでしょうかb

今日はこんなところでカキコを終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム