★★1095日本が貧困に向かっていることへの回避策は、オーバースペックの排除で対処しよう

アフェリエイトで小金を稼ごうって人がゴマンといる。

これは、賃金形態の悪化に、雇用情勢の冷え込みが重なってしまった事へのせめてもの収入対策とするしかないのでしょう。
コンビニの店員募集ビラの貼付率は就職氷河期当時ほど壊滅的ではないが、時間給の水準は明らかに下がり始めている。スーパーやデパートでは開店時間の短縮を図り出している。銀行では店舗統合の動きが。チェーンレストランでは閉店や業態変更が相次いでいる。工場閉鎖や企業事業停止の動きはこれからも進まざるを得ないでしょう。

日立や三洋電機では無給休日が取られる形に。これはみんなで苦しみをシェアしましょうの意味なのだが、どう考えても筋が通らない。全社をみると「ヒマ」で仕方がないところと、多忙でどうにもならないところを一律で切り捨てる形になるからです。ここでも穴埋め対策を取る人が出るんでしょうが…

まだ表面化するはずもないが、3月決算・6月決算で酷い決算になる会社が続出するはずです。会社は生き残りのためにリストラや賃下げをさらに強化するだろうから、資金繰りが付かなくなった正社員から、「ホームレス正社員」に落ちていく絵図まで見えてきてしまいます。「ネットカフェ派遣社員」「ネットカフェ難民」のような存在はすでにゴロゴロしているが、その何倍も考えにくい「ホームレス正社員」も現実になるのか。恐ろしい…
旧グッドウィルグループ・シーテック(エンジニア派遣業)が、2009年4月入社の新卒内定者全員に対して、関連会社への転籍を求める「転籍同意書」の提出を求めていたことが分かった、なんてニュースもでている。メーカーなどの派遣先が人員を削るとなると、自社の社員より、外部の人間を先に整理するのは無理からぬ話。来月入社する社員に限らず、転籍や解雇の扱いをされる人は続出せざるを得ないでしょう。

こんなことへの対策は、オーバースペックへの回避しかありません。
目の前の節約はいうまでもありません。しかし、長い目で見れば以下のような事への対策もやらざるをえないでしょう。

  • お産婆さんが産婦人科医に取って代わられたことで、万が一の事態での死産は激減したはず。しかし、産婦人科医が激務であることが原因で、医学部から産婦人科医を目指す人が激減し、お産難民が多数出る皮肉な現実が起きてしまった。
  • テレビにしたって、多くの家庭では30インチ以上の大型のものが購入される事が多い。確かに大きい奴の方が見易いが、本当にそこまで必要かと思うと疑問に思えてしまう。
  • 日本の住宅は欧米に比べて早く壊される傾向にある。これも資材や労力の浪費につながってしまう。
  • 釧路や網走まで高速道路は必要か? みたいなところも。既存国道の拡幅は市街地の問題で難しいのは分かるが、バイパス込みの高規格化で事足りるんじゃないの?
  • 新千歳空港の拡張工事については、北海道新幹線の札幌延伸があったとしてもそれほど否定する気にはならない。ただ、関西3空港のような過剰設備としか思えないところや、需要も必然性も乏しい福島・静岡・福井などの空港はこのまま維持するつもりなのだろうか…

結局、「必要だ」の連呼で贅沢になりすぎた部分を温存しようとするから、国民の生活にお金が回らない事態が起きてきたと考えるしかありません。


ネットカフェ難民と貧困ニッポン

ネットカフェ難民

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム