18日の寄り

アメリカでは景気指標が底打ちムードが出だししている。しかし、日本では東芝・シャープの定昇停止、NECのフレックス休止など物心合わせて底割れの事態が続いている。
収益が回復してもどうせ安月給なんだろと言うことがバレてしまっているので、白けきっている。これは東芝やNECに限った話ではありません。いまの節約ムードは通常化する事でしょう。高い賃金のものは身を削らないので、所得階層は脱落者を除けばあまり変わらない。
アメリカの底打ちムードと、日本の底に打ち付けられた屍ムード、絶望感、悲壮感、羞恥心を書いて朝のカキコを終わります。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム