★★1075・09/03/17の市況

G20(金融サミット)が開かれた週明け以降、株式市況や経済ニュースは明るい感じが見える。しかし、これはデコレーション、イミテーション、ドレッシングの世界のようにしか思えない。アデランスやアートネーチャー、リーブ21などの部分カツラのようなものか。あるいはプロザックを投与されて過剰にご陽気になったというべきか。

マスコミという奴は恐怖を煽る事で顧客(読者や視聴者)を得る事が今までの常套手段だった。しかしこの半年に限れば、不況を煽る事が消費減退につながってしまうため、購読料や広告費収入の減少をもたらす結果になってしまう悪循環に陥るため、不景気話は控えるようにする一方で、上がり目をムリヤリにでも取り上げるように変わってしまった。

日本のマスコミの景気報道は「上向き」を努めて取り上げようと必死だ。経済産業省などもその気配を感じさせる。その流れは、G20でも起きているとしておくしかない。

過度に景気不安への心配をする必要はないものの、長期低迷は免れないだろう。

派遣労働者のカットや、定昇維持でも見掛け倒しで実態は賃下げ続行中の件は後半で。

◇ ◇ ◇

今日の東京株式市況は、躁うつ病の「躁」のような感じ。先週は「うつ」のように売られるというか、押し下げられた流れ。今週は「躁」のように買われる流れ。まるでプロザックを投与されたかのような過剰な上げが…。売られすぎの反動と見ておくのが適切そうだが、短期的にはやりすぎの感しか受けない。80年代後期の日本バブル、00年代の米住宅バブルのような過剰なご陽気さだけが感じられる流れだった。

日経平均  7,949.13 △244.98
TOPIX     760.64 △18.95
JASDAQ     39.04 △0.29

ついでに言えば、手抜きでもなんでもなく個別ネタまで見つからんと来ている。投与されたプロザックが血液を介して全身に広まってしまったような感じ。個別にネタを取り上げるのも難しい。Yahoo!ファイナンスの最新関連ニュースを適当に見て行っても説明になっていないものが散見される有様。

【Yahooファイナンスに出ていたニュース】
NECがしっかり、ベンチマークでサーバ世界最高性能を達成
【Yahooファイナンスには出ていなかったニュース(Yahooポータルでは出ている)】
東芝は定昇を半年以上見送り

東芝(257△10)NEC(255△3)なので、東芝は指数並み、NECは指数以下になってしまう。NECは「サーバ世界最高性能を達成」なんかは株価材料として明らかに力不足。このことで売り上げにどれだけつながるかといえば、今まで同様大したことはおきないはずです。東芝の「定昇を半年以上見送り」の方が株価にインパクトをもたらす結果になっています。

そんなわけで個別銘柄ネタはなしの形にします。

◇ ◇ ◇

雇用削減の話は、昨年秋以降工場派遣労働者を中心に社会問題化したが、この流れに大きな変化は起きていない。昨秋は「契約期間満了前に解除」の流れがあったが、社会問題になってしまったので影を潜めた。しかし「契約期間満了による更新」は行われないところが続出しても、あくまで契約に従った流れなので問題とは言えない。4月になると、契約満了者が野に放たれる形になってきそうです。

今度は、正社員への賃下げの動きが本格化してきている。管理職への賃下げの流れはいたるところで起きている。管理職でない人には残業制限の形で賃下げ。日立のように無給休日の設定、OKIやパイオニアのようにベースの部分から賃下げの流れも出始めている。
しかし、「賃下げ」の件で忘れ去られているのは、企業内階級の格上げ先送りや中止の件。短期的には見えにくい事なのだが、生涯賃金の意味では大問題となる。単純な賃上げなんかより給与等級が上がった方が昇給の意味は格段に大きいのですから。
バブル期以降不当な高給取りへの格下げを渋ってしまった代償として、低待遇→低賃金の苦渋をなめさせられてしまったひとは少なくないのが現実。このことは単純に世代間格差と看過してはならない。当事者への不条理さは言うに及ばず、屈辱感や絶望感に伴う自殺者や精神疾患者を生むばかりか、晩婚化・非婚化の進展に伴う少子化の進展まで生み出す形になってしまっている。

これは嫌味ではあるが、一般的に社員に男性未婚者が増えると企業にどんな賃金削減効果が生まれるかを書いてみる。

(1)配偶者手当、児童手当を払わないで済む。
(2)転勤させるときの費用が少なくて済む
(3)社内で健康保険組合を持つ場合に限られるが、配偶者や子女への保険料も掛けないで済む

※社員に女性未婚者が増えても、多くの場合は(1)(3)では増えるケースはあまりないのであんまり賃金削減効果は生まれません。これは扶養家族を男性側につけることが多いからです。(2)のケースでは退職か単身赴任になりがちなので除きます。

きょう、東芝では最低半年間の定昇見送りと、報道が流れました。これは、フラッシュメモリーへの積極投資や、原発事業買収などで巨額な投資をしてきた反動と考えるほか原因は考えられません。CDS(クレジット・デフォルト・スワップ、Credit default swap)の水準をみても、東芝の水準は群を抜いている。

 パナソニック<富士通<NEC<東芝

の順だったはずだ。
東芝ではまだ表面化していないが、自社製品購入運動のようなものが起きていても不思議ではない。しかし、すぐに買う必要すらないような製品を買わされて実質賃下げでは泣きっ面にハチとする以外にありません。
ですが、低賃金が正当化されると社員の士気が低下するなんてことは当然起きるんですよ。落ちぶれていった会社の名前を並べるとよくわかります。東芝もその仲間にならないとはいえません。

こんなところでカキコを終わりとします。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム