★★1036・言論統制とコンプライアンスのインチキについて

世間では奇麗事が大手を振舞う。テレビや一般新聞での事実上の言論統制が最たるものだ。
似た事は検索エンジンでも見られる。

Yahoo!、Google、MSN(マイクロソフト)、百度(中国)などに検索エンジンが集約されてしまった現在、彼らに否定されては手も足もでない状況にあることがイヤというほど思い知らされるこの頃です。

楽天ブログでも書き込みに際して単語制限があるため、不用意に書き込めない事態に陥る事がある。一般新聞では規制用語とされる「巨乳」は、かつて楽天では書き込み制限対象だった。「巨乳」を言い換えると「おおきなおっぱい」となるが、なんか違う。この手の単語置き換えは多数存在するが、往々にして長ったらしくなってしまう。

それから、この国(には限らないかもしれないが)ではもともと事実しか言い表さないような単語に屈辱的・ハレンチな意味を持って使われてしまうケースも多々あり、そのことでNGワードにされてしまうケースもある。

飯島愛のディスコグラフィーを厳密に書いたものを公表しようとすると、世間一般でに影の部分とされる部分が問題となってしまう。インターネット検索でも除外対象になる恐れがあるので、ネット公開用には書けない問題が起きてしまう。

ここでは固有名詞を書く事は避けるが、異常な宗教団体やブラック企業、不当な扱いに対する怒りはネットにあふれる形になっている。しかし、中途半端にやろうものなら誹謗中傷が飛んでくる事につながるため、うかつに内部告発することは許されない。

現実には不遇では程遠いような扱いをされるものが多い。犯罪とかならあきらめてもらうしかないが、単なる権利者の好き嫌いとか、組織の制度不良によって、論理的に殺されているような人はたくさんいる。ここでは加害者の実名を晒してやりたいところだが、社会制度や組織の規定がその道を閉ざしてしまっている。

NOVAやオウムの件は告発に至ったが、それでも苦渋をなめさせらいる人は大量にいる。
あなたの会社や組織のまわりにもそんな人はいませんか?

三菱、三井、住友、トヨタ、日産、ホンダ、日立、東芝、パナソニック、富士通、NEC、三洋、セブンイレブン、イオン、三越、コマツ、新日鉄、JFE、武田、アステラス、花王、王子製紙、キリン、アサヒ、サントリー、味の素、日清、ヤマダ、ビッグ、電力、ガス、NTT、KDDI、JR、ANA、JAL、東急、阪急阪神、ベネッセ、セコム、CSK、ヤマト、大成、清水、鹿島、大林、積水、朝日、読売、毎日、日経、産経、中日、北海道、西日本、NHK、県庁、都庁、市役所、区役所、大学、病院、研究所

適当に大企業や大組織を並べてみたが、どこにでもこの手の人はいるはず。表面化したら怨嗟の波が押し寄せるに違いありません。

オリンパスの人がコンプライアンス違反で告発したら、「部長付」なんて閑職に追いやられた事件が公表されたが、こんなのは氷山の一角。どことは言わないが、コンプライアンス、コンプライアンス、コンプライアンスなどと念仏のようにほざきながら、実態は人の道を外れるようなことをやらかすところ、世間にブラックと言われないようなところでも反吐があるほどあるのが現実。かつてトナミ運輸の有望な人がそれをやったら、草むしり社員にされてしまい、気が付けば新入社員以下の待遇で家族を路頭に迷わせる結果になった事があった。ここまで露骨な例はめったに聞かないが、将来を悲観して自殺や精神疾患に貶められた人は何万人、何十万人といることなど否定するところはない。

オリンパス部長付の人はこれより全然マシだが。

物理的な戦争なんて、今では地域限定のものでしかできない。しかし、経済戦争というやつで生ける屍がゴマンと生み出されるのが現実なのですから。社会的にも会社的にもと殺されているような状況になっている。派遣労働者の反乱は一部で起きているものの、正社員レベルでは潰されまくっているのが現実。

屍が反乱を起こせない世の中。あだ討ち(殺傷の意味はない)が許されない世の中。それがこの国の現実です。
低待遇・低身分の名の下にさらし者にして卑しめるのが、企業のやり方なのです。怨念などいくら出しても足らない。奇麗事の上に屈辱の甘受を強制された上に、その身分が正当化されるから許しがたい。全否定の下で反乱を起こせないのなら、自らを消すのが最適解なんですから。外界に飛び出せるビルでも、内庭に転落可能なビルでも、怨念が蓄積するのは否定の余地もない。成果主義で怨念が噴出し、世界恐慌で怨念が噴出した。バブル以降Lost 2 Decade(失われた10年×2)によって、殺伐とした社会に陥ってしまったのは説明の余地もありません。

一般に「無念」とは、殺人被害者に対して使われるが、現在では派遣労働者の多くや、不当人事に泣かされる多くの正社員にも適用しないと筋が通らないのが現実です。

しかし、実際に書けるのはせいぜい以下のレベル。規制の忌まわしさをイヤってほど感じるのが現実です。
「一時帰休」を知らないようなのが部長の会社。彼がどうだというより、こんな程度すら知らないようなのを部長職につけるようなバ幹部がいるようなところは腐敗している。

※回りくどすぎたが、「帰休」の件は自分が現金回収に動いているところのお話です。これでは傾くに決まっている。こんなのが年収1000万円以上(推定)ももらっているのかと思うと噴飯この上ない。それを選んだのはそれ以上だから不快感が増してしまう。「無念」の思いしかないのに、他界していないので口にすらできない。そんなところから生活費を得ようなんて、本来なら人にあるまじき行為。下等生物がやるようなことをしなければならないなんて、我ながら恥ずかしい。おまけにその程度の奴の皮下脂肪増大、糖脂血症増進、糖尿病進行に貢献させられるなんて、屈辱以外の何者でもありません。「おくりびと」に名前を連ねるのか、「おくりびと」に無縁仏にされるか、それが自分の状況です。名前が連ねられたら暴露本でも書きたい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム