明大前?駿台前?大学病院前?JR御茶ノ水駅

ギターなどが並ぶ楽器店は健在だったが、パチンコ屋があったところには調剤薬局に変わり、富士銀行がリキを入れて開設した支店があったところはドコモショップに変わっていた。
だろうな…

パチンコなんていまどきやっていられない。
富士銀行は「みずほ」に変わって店舗整理に至った。

その程度のことが、御茶ノ水駅周辺で起きていた。

明治大学が高層ビル(リバティタワー)に変わっていたが、これもありのままに、時の流れに身をまかせた結果としか言えない。師弟食堂が消滅したように見えてしまったのは残念だが…

※実際には上層階のスカイラウンジになって存続している

生活圏が変わってしまったので、御茶ノ水界隈にはとんと縁が無くなってしまった。
だから、久しぶりに御茶ノ水駅で降りて、神田駿河台をちらっとでも歩いてみると、変化のようなものがわかってしまうわけです。

とりあえず、写真を貼っておきます。







丸ノ内線と中央線の車両が写る御茶ノ水駅
(撮影:11/01/10)

御茶ノ水駅のあたりの撮影スポットは、聖橋か御茶ノ水橋である。
橋上から秋葉原方向(東方向)を撮影するのが、よくあるアングル。

眼下にJRホームがあり、その下には丸ノ内線の鉄橋が架かっている。

JR中央線と東京メトロ丸ノ内線の鉄道車両が写っている。

その下には、徳川幕府が掘った神田川がある。

このサイズに編集してしまったので読み取れないが、「石丸電気」「武富士」のネオン看板が見えるあたりに時代を感じる。
石丸電気は「エディオン」に変わった。
武富士は「破たん」の跡が撤去されていなかっただけ。今は撤去されているはず。「武富士」の事業は売却されて続いているが、事業の名前としての「武富士」は消滅した。

JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口
御茶ノ水橋口手前の駅構内
御茶ノ水駅駅舎、御茶ノ水橋口。

駅広告にある日本大学病院、隣の文京区になる東京医科歯科大学病院、順天堂大学病院への出口はこちら。

明治大学に入学した学生、入学できなかった者もいるかもしれない日本大学の学生、入学したくない駿台予備学校の予備校生への出口も基本的にこちら。

明治大学や日本大学の学生も駿台予備学校の予備校生も行く、師弟食堂の替わり、スカイラウンジへの出口もこちら。

御茶ノ水橋から水道橋方向を望む
御茶ノ水橋から、水道橋方面(西)を望んだ写真
写真のカットから、山あいを切り開いたようなものになってしまっている。

写っている総武線・中央線各駅停車の車両は、現実には山あいなんて一切走っていない。
ゼロメートル地帯の新小岩界隈から、標高58mの三鷹駅まで標高差はあるが、山あいはどこにもない。

紛らわしいのは、徳川幕府が掘ったこの一帯程度しかないはずです。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

アド

プロフィール

プラチナヒルズ

Author:プラチナヒルズ
黄海…もとい後悔三国(中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義共和国)は反日で構わないが、プロパガンダで貶めるから嫌いです。
原発は放射性廃棄物の無害化技術が実用化されたら賛成に回ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングサイト

blogramで人気ブログを分析

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム